NOT ME(タイドラマ)のあらすじやキャストは?!相関図やネタバレも!


タイドラマ『NOT ME』は、激しいアクションと鋭い社会風刺をちりばめた、ハードな世界観のロマンスドラマです。

画像元
https://twitter.com/

 

大ヒットドラマ『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』のオフさんとガンさんという人気コンビが主演を務めています。そしてガンさんは、主人公ホワイト&その双子の兄ブラックを1人2役で演じ分けているんですよ!

「ハードなドラマはちょっと……」と避けてしまうのは勿体無い!見始めると夢中になってしまうタイドラマファンが続出しています。

今回は、そんなドラマ『NOT ME』のあらすじやキャスト、ドラマの概要、キャラクター相関図などを紹介していきます。

 


NOT ME(タイドラマ)のあらすじは!?

画像元
https://twitter.com/

 

双子のホワイトブラックは、一方が苦痛を感じるとその感覚を共有するという不思議な絆で結ばれていました。しかし2人は、幼い頃に親の都合で離れ離れになってしまいます。

 

15年後。海外からタイへ帰国したホワイトは、突然大きな苦痛に襲われます。その直後、古い友人のトッドから、ブラックが暴行を受けて昏睡状態になったという報せが。駆けつけた病院のベッドには、傷だらけのブラックが眠っていました。

ブラックに暴行を加えたのは誰なのかーー。真相を探るべく、ホワイトはブラックになりすまして行動することにします。

 

ブラックとして大学へ通い始めたホワイトは、彼が権力者に対する抵抗運動を行うギャングに参加していたことを知ります。

その仲間は、同じ法学部のグラム、芸術学部のヨック、政治学部のショーン、そして彼らが活動拠点とする工場のオーナーであるクンパーでした。

メンバーたちに疑いの目を向けつつ、ブラックとして活動しながら事件の真相を追うホワイト。その中で、ショーンとの関係が変化していき……。

 

タイドラマ『NOT ME』は、GMMTVが制作し、2021年12月から放送されているアクション・ロマンスドラマです。原題は『เขา…ไม่ใช่ผม(カオ…マイチャイポム / 直訳:彼…は僕じゃない)』。原作は「++saisioo++」さんの小説『NOT ME เด็กถ่อยรักจริง』です。

 

また監督は、2015年にガンさんが主演を務めた映画『The Blue Hour』でも監督を務めていたアヌチャ―・ブンヤワッタナさんが手がけました。

2021年11月に公開されたOfficial Trailerは、約3ヵ月間で163万回再生を突破しています。注目度の高さがわかりますね!

 


全何話?

画像元
https://twitter.com/

 

タイドラマ『NOT ME』は全14話です。1話あたりの長さは約40〜50分。

他のタイドラマと比べると少し長めのエピソード数ですね。しっかり骨太で1話ごとの内容が濃いドラマとなっているので、見応えがありますよ!

 


キャストは?

 

画像元
https://twitter.com/

 

ホワイト/ブラック役:アタパン・プーンサワット(ガン)

 

ホワイトとブラックを演じたのは、1993年10月4日生まれのガン(Gun)さん。

10歳で子役としてデビューし、近年は『Senior Secret Love: Puppy Honey』や『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』をはじめ、『The Gifted』、『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー』などのヒットドラマでも主演を務めています。

可愛らしいルックスと高い演技力で、絶大な人気を誇る俳優です。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

人気タイドラマ『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』で主人公・サードを演じた俳優のアタパン・プーンサワット(ガン)さん。彼の繊細な泣きの演技に、涙を誘われた方も多いことでしょう。画像元https://ww[…]

 

画像元
https://twitter.com/

 

ショーン役:ジュンポン・アドゥンキッティポーン(オフ)

 

ショーンを演じたのは、1991年1月20日生まれのオフ(Off)さんです。

ドラマ『Senior Secret Love: Puppy Honey』や『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』でもガンさんとカップル役を演じた人気俳優。ドラマ『SOTUS/ソータス』や『Girl Next Room』などにも出演しています。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回はタイの俳優、ジュンポン・アドゥンキッティポーン(オフ)さんについて!画像元https://www.instagram.com/(イケメンは白Tが似合うのです。加勢大周か苦笑) 人気[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

グラム役:タナチャイ・ウィチットウォントーン(モン)

 

ブラックと同じ法学部のグラムを演じたのは、1997年1月25日生まれのモン(Mond)さんです。

2017年の『Water Boyy the Series』でドラマデビューし、2018年のドラマ『Kiss Me Again』では主演を務めています。

 

画像元
https://twitter.com/

 

ヨック役:カナパン・プイトラクーン(ファースト)

 

芸術学部のヨックを演じたのは、1998年9月3日生まれのファースト(First)さん。

2018年にドラマ『Wake Up Ladies The Series』でドラマデビューし、2019年の『Blacklist』や2020年の『The Shipper』などのヒット作で主演を務める注目の若手俳優です。『F4 Thailand / Boys over flowers』にも少しだけ出演していました。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、ドラマ『The Shipper』で主演を務めたカナパン・プイトラクン(Kanaphan Puitrakul)、通称ファースト(First)さんについてご紹介します!画像元https://twitter.com/[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

ダン役:ガウィン・キャスキー(フルーク)

 

“ユーナー”の名前でストリートアーティスト活動をするダンを演じたのは、1997年8月8日生まれのフルーク(Fluke)さんです。

ドラマ『Kiss Me Again』のモーク役でデビューし、そのスピンオフドラマ『Dark Blue Kiss 〜僕のキスは君だけに〜』でも引き続きモークを演じて人気を獲得しました。

2022年に放送が始まったドラマ『Enchanté』にも出演しています!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、ドラマ『Dark Blue Kiss ~僕のキスは君だけに~』のモーク役で人気のタイ俳優、ガウィン・キャスキー、通称フルーク(Fluke)さんを取り上げます!画像元https://www.instagram.co[…]

 


相関図は?

 

タイドラマ『NOT ME』の相関図はこちらをチェックしてください!

最終回やネタバレは!?

画像元
https://twitter.com/

 

タイドラマ『NOT ME』は、2022年3月12日現在まだ最終回を迎えていないため、どんなラストを迎えるのかはまだわかりません!

 

ここでは、最終回前までの展開を紹介しましょう。

元々反発しあっていたブラックとショーン。しかし、ホワイトがブラックと入れ替わったことで2人の関係は変わり始め、ショーンは彼に惹かれていきます。

信頼と絆が芽生え、ついには愛し合う2人。

しかし、そのタイミングでブラックの意識が戻るのです。ホワイトにとっては嬉しい出来事ですが、突然元に戻ったブラックの態度に、事情を知らないショーンは動揺が隠せません。

 

また、ブラックの意識が戻ったことで、彼に暴行を加えたのがレジスタンス集団のメンバーではなく、友人のトッドであることが明らかになりました。

そして11話では、ついにショーンが、愛し合ったブラックと今のブラックが別人であることに気がつきます!

 

一方、ヨックは、ある場所で出会った社会風刺アーティストの“ユーナー”に興味を持っていました。素顔を明かしていない彼を見つけ出し、避けられてもめげずに近付いていきます。やがて2人は惹かれあっていきますが、 “ユーナー”ことダンには、ある暗い過去がありました……。

 

権力者や裕福な「持つ者」と、力や金を「持たざる者」に、圧倒的な格差のある社会。そんなどうしようもない社会に必死に抗おうとする若者たちを、センセーショナルかつロマンチッに描いています!

ドキドキするシーンや興味をそそられる展開も多いので、重い話が苦手な方でもきっと楽しめますよ。

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『NOT ME』について紹介しました!

 

ハード&ダークな世界観で、オフさん&ガンさんとはじめとする俳優陣の演技力が輝く作品です。脚本も見事で、タイドラマの新たな名作とも言えるのではないでしょうか?

最終回にも期待が高まります。気になるラストは、皆さんもぜひドラマを視聴して見届けてくださいね!

 

タイドラマ『NOT ME』はU-NEXTで配信中!

U-NEXT

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

 今回は動画配信サービスについてです!特にタイドラマに特化した情報はまず見つかりませんので、当記事でまとめてみたいと思いますよ!2022年も昨年よりはるかに速いスピードで、新作タイドラマが続々と発表されてい[…]