The Shipper(タイドラマ)のあらすじやキャストは?相関図やネタバレも!


2020年に放送されたタイドラマ『The Shipper』は、妄想好きな腐女子高生が、推しカップルの男子の1人と入れ替わってしまうというまさかの設定が興味をそそる、笑えて泣ける青春ドラマです!

画像元
https://hark3.com/

 

今回は、そんな本作のあらすじやキャストなどを解説します。最終話のネタバレも紹介するので、「ラストはどうなるの?」と気になる方もぜひチェックしてください!

 

The Shipperのあらすじは?!

画像元
https://twitter.com/

 

女子高生のパンは、カップリングオタクの腐女子。成績優秀&品行方正なキム先輩と、ケンカが強い問題児ウェイ先輩の2人の関係を妄想しては、親友のソーダと一緒に小説にしていました。

しかし現実は、ウェイにはピンピンという彼女がいて、2人はとてもカップルとは思えません。隣の席の男子ケートには邪魔されてばかり。

 

そんなある日、キムとウェイは、パンたちが書いた小説を知った不良グループにからかわれてケンカに発展。この騒動で、問題の多かったウェイは退学処分になってしまいます。

パンはキムに小説の作者であることを打ち明けて謝罪しますが、キムは怒ることもなく、パンをバイクで家まで送ると言ってくれました。しかしその道中、2人が乗ったバイクは事故にあってしまいます。

キムとパンの前に現れた死の天使は2人を死後の世界へ連れて行こうとしますが、実はまだ死んでいなかったことが発覚!慌てた死の天使は、2人の魂を地上へ送り返します。

ところが、パンが病室で目を覚ますと、キムの体に入ってしまっていました!一方、入れ替わってキムの魂が入っているはずのパンの体は昏睡状態のまま……。

キムのふりをして生活することになったパン。これをはもしや、自分の妄想推しカップル「ウェイ×キム」を実現させるチャンス……!?

 

タイドラマ『The Shipper』は、2020年5月に放送された青春ファンタジー・ラブコメドラマです。タイの大手TV制作会社GMMTVが制作し、大人気ドラマ『2gether』終了後の同じ枠で放送されました。

ドラマは放送と共にYouTubeにもアップされ、世界中から支持を獲得。第1話の動画の再生回数は、2021年10月時点で289万回を突破しています!

タイトルの「Shipper(シッパー)」とは、キャラクターや実在する人同士をカップリングして妄想するのが好きな人のこと。「関係」という意味の英単語「selationship」に由来していて、海外では妄想カップルのことを「Ship(シップ)」と呼ぶことも多いんですよ!

 


全何話?

画像元
https://twitter.com/

 

ドラマ『The Shipper』は、各話約40〜50分の全12話です。

 

あまり長くないので、サクッと見やすいですね!

残念ながら、YouTubeの公式動画は、2021年10月現在のところ既に日本ではジオブロックされており、見ることができません。VPNに接続するか、U-NEXTで視聴しましょう!

 


キャストは?

 

画像元
https://twitter.com/

 

パン役:スリーヤレート・ヤカレー(プリッキン)

 

Shipper&腐女子な女子高生パンを演じたのは、スリーヤレート・ヤカレー(プリッキン)さんです。

2002年11月24日、タイ・バンコク生まれ。2016年にドラマデビューし、2018年にGMMTV主催のコンテスト「Gen Wire Guy & Girl Contest 2018 By Fluocaril」で優勝しています。

その後、2019年にドラマ『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』『Blacklist』に出演して人気を獲得。『The Shipper』で初主演を果たしました。

2021年放送予定のタイドラマ『Never Too Late』への出演も決定しています。ウェーブヘアがかわいいですね!

 

画像元
https://twitter.com/

 

キム役:カナパン・プイトラクーン(ファースト)

 

パンに妄想されている先輩で、事故後はパンの魂に入られてしまったキムを演じたのは、カナパン・プイトラクーン(ファースト)さんです。

1998年9月3日、タイ・バンコク生まれ、身長184cm。2016年にスクールアイドルに選ばれて芸能界に入り、2017年には「COOL MAN GOOD MAN 2017-18」コンテストでトップ4に選ばれました。

2018年のドラマ『Wake Up Ladies The Series』や、2019年のドラマ『Wolf』などに出演。『Blacklist』ではメインキャストの1人を演じました。

ドラマ『The Shipper』では、中身が腐女子な男子高校生役をコミカルに演じていますよ。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、ドラマ『The Shipper』で主演を務めたカナパン・プイトラクン(Kanaphan Puitrakul)、通称ファースト(First)さんについてご紹介します!画像元https://twitter.com/[…]

 

画像元
https://twitter.com/

 

ウェイ役:プーシット・ディタピシット(フルーク)

 

問題児な先輩で、パンの妄想ではキムとカップルにされていたウェイを演じたのは、プーシット・ディタピシット(フルーク)さんです。

1997年8月8日、タイ・バンコク生まれ、身長は183cmです。大学4年生の時に「Go on Girl & Guy Star Search 2019」で準優勝したのをきっかけに、芸能界に入りました。

2020年の『The Shipper』でドラマデビューし、同年のドラマ『The Gifted: Graduation』や『Friend Zone 2』などにも出演。キム役のファーストさんとはドラマ『Wake Up Ladies The Series』でも共演しています!

 

画像元
https://twitter.com/

 

ケート役:パワット・チットサワンディ(オーム)

 

パンの隣の席の同級生ケートを演じたのは、パワット・チットサワンディ(オーム)さんです。

2000年3月22日、タイ・バンコク生まれ、身長183cm。2016年に人気ドラマ『Make It Right』のメインキャストでドラマデビューし、人気を獲得しました。

2019年には『He’s Coming To Me〜清明節、彼は僕のお墓の隣にやってきた』や『Blacklist』でもメインキャストに。さらに、2019年の映画『デュー あの時の君とボク』、2021年のドラマ『Bad Buddy Series』でも主演を務める演技派な人気俳優です!

 


相関図は!?

 

相関図はこちらです!

画像元
https://hark3.com/t

 

死の天使やソーダなど、周囲を固めるキャラクターにも注目です!

 

最終回やネタバレも!

 

キムとして生活するパン。やがて、実はウェイがキムのことを好きだということが判明します。彼女と別れ、「キムがいないと生きていけない」と言うウェイ。しかし、妄想の「ウェイ×キム」が実現する大チャンスを前に、パンはこの行為がシッパーとして正しい行為なのか悩み始めるのでした。

さらに、キムには誰にも知られていない意外な本性があることも判明。パンはショックを受けてしまいます。

そんな中、パンの体が危篤状態に陥り、死の天使は驚愕の事実をパンに伝えます。実は、事故の時点でキムの魂は死んでいて、生きていたのはパンだけだったのです。パンは、「このままキムとして生きていく」「パンの体に戻って生きる」のどちらかを3日以内に選ばなければならなくなります。

 

キムが持っていた飛行機のチケットを見つけたパンは、ウェイに全てを打ち明けます。そして飛行機のチケットを差し出します。そこにはキムの字で「#WayKimforever」と書かれていました。キムは、ウェイと一緒にいたいけれど一緒にいられないことがわかっていたのです。

パンは自分の体に戻ることを決意。いつもそばにいてくれたケートとキスをすることで、元の体に戻ることができました。

後日。葬儀でキムに別れを告げたみんなは、それぞれ自分の未来に向かって歩き始めるのでした……。

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『The Shipper』について紹介しました!

 

奇想天外な設定や予測不能な展開、コミカルな演技が楽しいドラマでした!しかし、衝撃的な事実も次々と判明し、最後には泣ける展開に……。愛と感動を感じる素敵なドラマです。

パンとケートの関係の変化など、紹介しきれなかった展開もたくさんあるので、気になった方はぜひ視聴してみてくださいね!

 

The ShipperはU-NEXTで配信中!

公式サイト

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

 今回は動画配信サービスについてです!特にタイドラマに特化した情報はまず見つかりませんので、当記事でまとめてみたいと思いますよ! タイドラマについても徐々に充実してきた感のある、動[…]