パワット・チットサワンディ(オーム)の経歴やプロフィールは?彼女の噂も!


今回は、パワット・チットサワンディ(Pawat Chittsawangdee)、通称オーム(Ohm)さんについて取り上げます!

画像元
https://www.instagram.com/

 

ドラマ『Bad Buddy Series』でパット役を演じているオームさん。『SOTUS』シントーさんと共演した『He’s Coming To Me〜清明節、彼は僕のお墓の隣にやってきた』のタン役で知ったという方も多いかもしれませんね。

端正なお顔と自然な演技が魅力的な、存在感抜群の俳優さんです!

そんなオームさんのプロフィールや出演ドラマ、気になる熱愛情報などについて紹介します。「オームさんってどんな人?」「どんなドラマに出てるの?」と気になった方はぜひチェックしてくださいね!

 

パワット・チットサワンディ(オーム)の経歴やプロフィールは?!

画像元
https://twitter.com/

 

プロフィール

名前:パワット・チットサワンディ(ニックネーム:オーム)

出生地:タイ・バンコク

生年月日:2000年3月22日

身長:183cm

体重:68kg

 

オームさんは、2000年3月22日、タイ・バンコク出身です。「オーム」の他に、「オームピイン」というニックネームも持っています。「オームピイン」には「ちちんぷいぷい」という意味があるそうです。

 

有名な私立校アサンプションカレッジを卒業し、現在はシーナカリンウィロート大学ソーシャルコミュニケーション・イノベーション学部に在籍。監督業に興味がありいつか映画を作りたいと考えているオームさんは、大学で映画やデジタルメディアを専攻しています。また、オームさんは将来自分のビジネスをしたいとも思っているため、ビジネスの勉強もしたいのだとか。

 

そんなオームさんは、2016年のドラマ『Make It Right』で主役の1人フレーム役を演じ、俳優デビューを果たしました。オームさんのインタビューによると、『Make It Right』のアンディ監督がオームさんのインスタグラムを見て、声をかたのがきっかけだったそうです。

 

当時15〜16歳にしてベッドシーンもある役でしたが、オームさんは見事に演じきっています!そんなドラマ『Make It Right』は大ヒットし、オームさんはいきなり人気俳優に。2017年には続編『Make It Right 2』で同じ役を演じ、『Bangkok Ghost Stories: Rescuer』などにも出演しました。

その後、タイの大手TV制作会社「GMMTV」の社長に招かれて、ドラマのオーディションを受けることになります。そうして獲得したのが、ドラマ『He’s Coming To Me〜清明節、彼は僕のお墓の隣にやってきた』のタン役でした。

 

それを機にGMMTVに所属したオームさんは、2019年にドラマ『Blacklist』で主役の1人であるハイライト役に抜擢されたほか、同年に映画『デュー あの時の君とボク』でも主演を務めました。映画での演技は高く評価され、「第28回エンターテインメント批評クラブ2019」の最優秀助演俳優賞を受賞しています!

その後、『The Shipper』(2020年)、『Bad Buddy Series』(2021年)』など、続々と注目ドラマに出演。今後の大活躍が期待される実力派俳優です!

 


どんな性格?!

画像元
https://twitter.com/

 

オームさんは、とても陽気で可愛い性格として知られています。

そんなオームさんの普段の姿は、こちらの動画でどうぞ!

 

こちらはなんと、オームさんのお家でホームツアーをする動画!『Bad Buddy Series』で共演するナノンさんとワイワイ楽しそうにゲームをしながら、お家の中を紹介してくれていますよ。

 

また、こちらの動画もおすすめです。

 

ナノンさんと「叩いて被ってジャンケンポン」ゲームをするオームさんですが……。ダメダメなオームさんが可愛くて、思わず笑ってしまいます。

 

そんなオームさんの趣味は、ゲームや絵を描くこと。モデルカーを集めるのも好きで、なんと100台以上集めたそうです。また、自然が好きで、静かな場所でリラックスするのが好きだとも話していました。

 


ドラマ出演作品は?

画像元
https://twitter.com/

 

・Make It Right(2016年) – フレーム 役

・War of High School(2016年) – ポンド 役

・Haunted(2016年) – ター 役

・Make It Right 2(2017年) – フレーム 役

・Siam 13 Hours(2017年) – イック 役

・Enough(2017年) – オウム 役

・Bangkok Ghost Stories: Rescuer(2018年) – フレーム 役

・Beauty Boy(2018年) – ポンド 役

・He’s Coming To Me〜清明節、彼は僕のお墓の隣にやってきた(2019年) – タン 役

・Blacklist(2019年) – ハイライト 役

・The Shipper(2020年) – ケート 役

・AN EYE FOR EN EYE(2021年) – Nawa 役

・Bad Buddy Series(2021年) – パット 役

 


熱愛彼女の噂は!?

画像元
https://twitter.com/

 

気になるオームさんの熱愛情報ですが、2021年現在時点では気になる情報は特にありませんでした。

少し前になりますが、2019年の記事では「今は恋愛ではなく、仕事と勉強を楽しみたいです。大学では友達と一緒にいますが、基本的に女性の友達と話すことはあまりありません」と話していると書かれていました。

仕事も勉強も忙しいオームさんは、今は恋愛をする暇がないのかもしれませんね!

 

まとめ

 

ということで、パワット・チットサワンディ(オーム)さんについて紹介しました!

 

『Make It Right』や『He’s Coming To Me〜清明節、彼は僕のお墓の隣にやってきた』、『The Shipper』など、日本でも大人気のドラマシリーズに出演しており、2021年11月現在も主演ドラマ『Bad Buddy Series』が放送中!

話題のドラマに引っ張りだこで、タイエンタメが好きなら見逃せない俳優さんです。ぜひ彼の出演作をチェックしましょう!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

2020年に放送されたタイドラマ『The Shipper』は、妄想好きな腐女子高生が、推しカップルの男子の1人と入れ替わってしまうというまさかの設定が興味をそそる、笑えて泣ける青春ドラマです!画像元https://har[…]