セオリー・オブ・ラブのあらすじやキャストは?最終回やネタバレも!


2019年に放送されたタイドラマ『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』は、同性の親友への切ない片思いを描いたラブストーリー。

“タイのボーイズラブドラマ史上最も切ない”と話題になったドラマです。主演の「オフガン」コンビも大人気ですね!

画像元
http://klockworx-asia.com/

 

今回は、そんなタイドラマ『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』のあらすじやキャストなどを解説します。最終話のネタバレも簡単に紹介するので、見ようか迷っている方はぜひチェックしてください!

 

セオリー・オブ・ラブのあらすじは?!

画像元
https://twitter.com/

 

芸術大学で映画制作を専攻する3年生のサードは、同じ学科のカイ、トゥー、ボーンと共に「ギャングスターズ」と呼ばれ、学校で注目を浴びる4人組の1人です。しかし、実はサードは3年前から密かにカイに恋をしていました。

そのカイは“超”の付くプレイボーイで、彼女を作っては別れを繰り返しています。その度にサードは、カイの自分勝手な恋愛相談の相手をすることになるのです。

 

ある時、「彼女と行くための入手困難なコンサートチケットを取ってほしい」と言われたサードは、彼のためにとなんとかチケットを手に入れますが、カイはすでに入手していました。そんな傷つくことがあるたび、サードは1人で涙を流します。

 

ところがある日、仲間の1人トゥーがサードの恋心に気付いてしまい……?

 

タイドラマ『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』は、2019年6月からタイで放送されたテレビドラマ。「GMMTV」が制作し、GMM 25とLINE TVで放送されました。

切ない片思いを、ハリウッド映画やタイ映画をモチーフにしながら描かれているのが特徴的な作品です。

 

タイ国内はもちろん、日本をはじめとする海外でも大人気に。タイの「LINE TVアワード 2020」では「ベストカップル賞」と「今年一番心に響いたコンテンツ」部門を受賞しました!

2019年6月にYouTubeにアップされた第1話(1/4話)の再生回数は、2021年12月時点で1081万回を突破しています。

 


全何話?

画像元
https://twitter.com/

 

本作は、全12話。1話あたりの長さは約50分です。

原題は、セオリー・オブ・ラブ(ทฤษฎีจีบเธอ)です。

また、2020年10月には、特別編「StandByMe(スタンド・バイ・ミー)」が放送されました。こちらは約1時間のエピソードです。

 


キャストは?

 

画像元
https://twitter.com/

 

サード役:アタパン・プーンサワット(ガン)

 

親友のカイに想いを寄せる主人公サードを演じたのは、アタパン・プーンサワット(ガン)さんです。

ガンさんは1993年10月4日、タイ・バンコク生まれ。2003年、10歳の時にドラマで子役デビューし、2009年の映画『Slice』などで見せた演技力の高さで注目されました。

現在はGMMTVに所属し、ドラマ『Senior Secret Love: Puppy Honey』や『The Gifted』などに出演。オフさんとは「オフガン」として人気を博し、「OffGun Fun Night」などのバラエティ番組のホストとしても活躍しています。

2021年にはドラマ『NOT ME』で再びオフさんと共演していますよ!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

人気タイドラマ『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』で主人公・サードを演じた俳優のアタパン・プーンサワット(ガン)さん。彼の繊細な泣きの演技に、涙を誘われた方も多いことでしょう。画像元https://ww[…]

 

画像元
https://twitter.com/

 

カイ役:ジュンポン・アドゥンキッティポーン(オフ)

 

「ギャングスターズ」のなかでも一番人気のプレイボーイであり、サードが想いを寄せる相手であるカイを演じたのは、ジュンポン・アドゥンキッティポーン(オフ)さんです。

オフさんは1991年1月20日、タイ・バンコク生まれ。2013年にテレビ番組『Five Live Fresh』の司会に選ばれたのをきっかけに芸能界に入りました。2014年にドラマ『ルーム・アローン 401-410』でドラマ初主演。

2016年にはドラマ『Senior Secret Love: Puppy Honey』でガンさんと共演し、また『SOTUS/ソータス』にも出演するなど活躍する人気俳優です。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回はタイの俳優、ジュンポン・アドゥンキッティポーン(オフ)さんについて!画像元https://www.instagram.com/(イケメンは白Tが似合うのです。加勢大周か苦笑) 人気[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

トゥー役:ナワット・プンポーティンガム(ホワイト)

 

「ギャングスターズ」の一員で映画制作では撮影を担当し、サードの恋に気付くトゥーを演じたのはナワット・プンポーティンガム(ホワイト)さんです。

ホワイトさんは1995年6月2日、タイ・バンコク生まれ。2014年に放送され、「タイのボーイズラブドラマの元祖」とも言われているドラマ『Love Sick The Series』で主演を務め、人気を獲得しました。

その後も、『Senior Secret Love: My Lil Boy』や『Water Boyy The Series』、『ReminderS』などの人気ドラマに出演。2021年にはドラマ『A Tale of Thousand Stars』にも出演していました。

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

ボーン役:シナラット・シリポンシャワリット(マイク)

 

「ギャングスターズ」の一員で、映画制作では編集を担当するボーンを演じたのは、シナラット・シリポンシャワリット(マイク)さんです。

マイクさんは、1993年11月28日生まれ。2017年に『My Dear Loser:Edge of 17』に出演して俳優デビューを果たしました。

2020年には人気ドラマ『2gether』および『Still 2gether』や、『Tonhon Chonlatee』に出演。さらに、2021年には『Oh My Boss』に出演するなど、大活躍しています!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、チンラット・シリポンチャワリット(マイク)さんの出演ドラマからプロフィールまで幅広くご紹介します!画像元https://achim-diary.hatenablog.jp/ 背が高くスタ[…]

 


相関図は?

 

相関図は準備中です。

 

最終回やネタバレは?

画像元
https://twitter.com/

 

『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』の最終回は、感動のハッピーエンドを迎えますのでご安心ください!

 

サードのことを散々傷付けたカイでしたが、途中からはサードの想いを知って心が揺らぎ、やがてサードのことが好きなのだと気付きます。ところが、むしろサードの方が「もう傷つきたくない」「カイを失いたくない」という思いから、そっけない態度を取るようになっていました。

 

前半はサード目線で描かれていたドラマでしたが、カイが自分の気持ちに気づいたあたりからはカイ目線に変わります。これが、このドラマの面白いポイントでもあるんです!

 

そして最終回、2人が製作に携わっていた舞台が上演されました。無地終了し、舞台上で制作スタッフが挨拶をしていると、突然会場が暗くなりサードにスポットライトが。そしてカイが現れ、サードに改めて告白します。

 

「俺と付き合ってくれないか?」

 

プレイボーイで、愛を信じていなかったカイ。でも、たくさんの映画を見て、「愛とはサードが自分にくれていたもので、確かに存在していたのだ」と気付いたのです。

 

そして、みんなが見守る中、サードは告白をOKするのでした・・・

 

特別編「StandByMe(スタンド・バイ・ミー)」では、大学卒業後の4人が描かれますよ!

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』について紹介しました!

 

主人公サードを演じるガンさんの演技力は本当に見事で、ぐんぐん引き込まれます。特に前半は、毎話のように泣けること間違いありません。

また、サードを傷付けてばかりの最低な男だったカイが、後半には一途で健気になるところも注目ポイント。最終回でのカイの告白の仕方などロマンチックなシーンも多く、胸キュンできます!

未鑑賞の方はぜひ見てみてくださいね!

 

セオリー・オブ・ラブはU-NEXTで配信中!

公式サイト
Blu-rayはこちらからどうぞ!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

 今回は動画配信サービスについてです!特にタイドラマに特化した情報はまず見つかりませんので、当記事でまとめてみたいと思いますよ! タイドラマについても徐々に充実してきた感のある、動[…]