A Tale of Thousand Starsのあらすじやキャストは?最終回やネタバレも!


2021年に放送されたタイドラマ『A Tale of Thousand Stars』は、別名「千星物語」としても知られる、ロマンチック・ヒューマンドラマ!

田舎村の豊かな自然や、温かく優しい純愛に、心を癒される名ドラマです!

画像元
https://twitter.com/

 

今回は、そんなタイドラマ『A Tale of Thousand Stars』のあらすじやキャストなどを解説します。最終話のネタバレも紹介するので、「どんな展開なの?」「面白いの?」と気になっている方はぜひチェックしてください。

 

A Tale of Thousand Starsのあらすじは?

画像元
https://twitter.com/

 

裕福な家庭で育ち、親のお金で遊ぶ日々を送る大学生のティアン。ある日、酒を飲んだティアンは、仲間たちに「道路でゲームをしよう」と言って車へ向かいました。

 

一方、実家に帰る途中の若い女性トーファンは、道路に落とした写真を拾おうとしたところに車が突っ込んできて、帰らぬ人となります。

 

トーファンは病院へ運ばれ、その頃ティアンも病院に運ばれていました。ティアンは心臓病を患っており、発作で倒れたのです。ティアンの親が裏で手を回したことによりトーファンの心臓がティアンに移植され、彼は一命を取り止めました。

ティアンは心臓提供者がトーファンという女性であることを偶然知って興味を持ち、彼女のことを調べ始めます。すると、トーファンがパパンダオという小さな村でボランティア教師をしていたことを示す日記が見つかりました。

そこに「大みそかの夜に星を1000個数えて願いを叶えたい」と書かれているのを見たティアンは、パパンダオ村の教師のボランティアに応募します。そして、村では森林警備隊のプーパー隊長と出会い……。

 

タイドラマ『A Tale of Thousand Stars(ア・テイル・オブ・サウザンド・スターズ)』は、2021年1月からタイで放送されたテレビドラマ。「GMMTV」が制作し、GMM 25とLINE TVで放送されました。

Bacteria著の小説『นิทานพันดาว(英訳:A Tale of Thousand Stars)』を原作としています。

タイ国内だけでなく、日本や台湾、フィリピンなどの海外でも大きな話題に。YouTubeにアップされた第1話(1/4話)の再生回数は、アップされてから約10カ月で423万回を突破しています!

 


全何話?

画像元
https://twitter.com/

 

本作は、全10話。1話あたりの長さは約60〜90分です。基本は約60分前後ですが、第9話が少し長めのエピソードになっています。

全10話と短めですが、1話ごとに重みがあり見応えのあるドラマです!

原題は、A Tale of Thousand Stars(นิทานพันดาว)です。

 


キャストは?

 

画像元
https://twitter.com/

 

ティアン役:サハパー・ウォンラート(ミックス)

 

心臓病で倒れ、トーファンの心臓によって生きながらえた大学生ティアンを演じたのは、サハパー・ウォンラート(ミックス)さんです。

ミックスさんは1998年7月22日生まれ。16歳で芸能界に入り、CMなどに出演していました。2018年から一時期「キュートシェフ」というタイの男性アイドルグループに所属していたことも。

2018年にGMMTVと契約し、2021にドラマ『A Tale of Thousand Stars』にて、主演にして本格的な俳優デビューを果たしました!同年にドラマ『Fish Upon the Sky』にもゲスト出演しています。

 

画像元
https://twitter.com/

 

プーパー役:ピラパット・ワタナセッシリ(アース)

 

パパンダオで森林警備隊の隊長を務めるプーパーを演じたのは、ピラパット・ワタナセッシリ(アース)さんです。

アースさんは、1994年2月23日生まれ。2016年にデビューし、2017年にドラマ『Water Boyy The Series』と『Miraigar T1 Season 2』で主演を務め人気を獲得します。

その後も、ドラマ『Kiss Me Again』の主演や、『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』のタイプ役、『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』のアン役なども務めました。

 

画像元
https://twitter.com/

 

トーファン役:サランチャナー・アピーサマイモンコン(アーイ)

 

パパンダオで働くボランティア教師で、交通事故で亡くなりティアンへの心臓提供者になってトーファンを演じたのは、サランチャナー・アピーサマイモンコン(アーイ)さんです。

アーイさんは、2000年3月25日生まれ。2015年にテレビドラマデビューし、『Room Alone 2』などに出演していました。2018年にドラマ『Friend Zone』に主要キャストの1人アン役で出演し、知名度と人気を獲得しています。

タイのガールグループ「SIZZY」のメンバーでもあります!

 

画像元
https://mobile.twitter.com/

 

ナム役:クリッタナイ・アーサーンプラキット(ナムモン)

 

パパンダオ村のボランティア医師であるナムを演じたのは、クリッタナイ・アーサーンプラキット(ナムモン)さんです。

ナムモンさんは、1994年2月25日生まれ。2017年のドラマ『Water Boyy The Series』や『Kiss Me Again』に出演し、アースさんと共演していました。また、『SOTUS S The Series』でナイ役を演じたことでも知られています。

 


相関図は?

 

相関図は準備中です。

 

最終回やネタバレは?

画像元
https://twitter.com/

 

『A Tale of Thousand Stars』の最終回は、感動的で心温まるハッピーエンドを迎えます!

 

しかし、途中では辛い展開も。ドラマの冒頭では、トーファンに突っ込んだ車を運転していたのがティアンかどうかは視聴者にも明かされませんでした。実はティアンは運転していなかったのですが、ティアンが提案して道路でゲームをした仲間の運転していた車だったのです。

 

ティアンはトーファンの死に責任と罪悪感を感じていたため、村人たちの前で「彼女は自分の責任で亡くなった。今自分は彼女の心臓で生きている」と明かします。

村人たちはティアンがトーファンを殺して心臓を手に入れたのだと誤解し、白い目で見られることに。さらに、距離が縮まっていたプーパー隊長にも誤解され、冷たく突き放されてしまいます。

プーパー隊長が真実に気付き、誤解は解けますが、この時のティアンの涙は見ていて辛かったですね……。

 

その後、ティアンは惜しまれながらも村を去り、家族の元へ戻ることになります。プーパー隊長はこの時すでにティアンを愛しており、ティアンも隊長のことが好きでした。

そして、2年後。ティアンは罪悪感や使命感ではなく、自分の意思でパパンダオのプーパーの元へ戻ってきたのでしたーー。

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『A Tale of Thousand Stars』について紹介しました!

 

田舎の小さな村を舞台に、ピュアな愛と主人公の成長を描いた素敵なドラマでした。人の温かさや本当の豊かさについて考えさせられ、うるっとくるシーンもたくさんあります。

主演に抜擢されたミックスさんの迫真の演技や、アースさんの鍛え上げられた肉体も見どころです。まだ見ていない方はぜひ鑑賞してみてくださいね!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

さて!今回は、徐々に人気に火が付き始めたタイドラマの放送予定についてのまとめをお送りますよ!画像元https://baila.hpplus.jp/ タイドラマは日に日に情報が充実。日本でも放送さ[…]