Oh My Boss(タイドラマ)のあらすじやキャストは?!最終回やネタバレも!


2021年5月からタイで放送されたドラマ『Oh My Boss (原題:นายคะอย่ามาอ่อย)』。タイ人女性の主人公が、ハンサムな日本人の上司と恋に落ちる、甘〜いロマンスドラマです!

画像元
https://www.instagram.com/

 

今回は、そんなタイドラマ『Oh My Boss』のあらすじやキャストなどを徹底解説します。

簡単なネタバレも紹介するので、「どんな話なの?」「面白いの?」と気になる方はぜひチェックしてください!

 

Oh My Boss(タイドラマ)のあらすじは!?

画像元
https://www.instagram.com/

 

アルバイト三昧の学生時代を送り、ロマンスには縁がなかった新卒のヌームニム(ニム)。日系企業に就職が決まったため、お祝いに友人たちとバーに来ます。そこで魅力的な日本人男性に出会い、なんと、別れ際にキスされるのでした!

しかし、ニムは彼にもらった名刺をなくしてしまいます。連絡する手段を失ったため、2人の関係はそれっきりに……。

翌月、就職先に初出勤したニムは、その会社の社長「秋月コウジ」こそが、あの日唇を奪われた男性であると気付きます。

 

ところが、甘く魅力的だった彼は、厳しく冷たいボスになっていました。

「きっと自分のことなんて忘れてしまったのだろう」と落ち込みつつも、持ち前の勤勉さで仕事を頑張るニム。その結果、向かいの席の先輩に仕事を押し付けられ、残業続きの日々を送る羽目になってしまいます。

その状況を見たコウジは、ニムを自分の秘書にすると宣言。そうして2人の距離は縮まり、やがてニムは、彼がずっと電話を待っていたことを知るのです。

ハンサムな日本人ボスと新卒秘書の関係は、どうなっていくのでしょうか……!?

 

『Oh My Boss』は、小説『นายคะอย่ามาอ่อย (訳:ボス、誘惑しないで)』を原作としたドラマ。タイの大手TV制作会社「GMMTV」が制作し、タイ国内では「GMM 25」で放送されました。

日系企業を舞台に、日本人上司との恋愛が描かれた本作。日本語のセリフや日本要素がたくさん登場するのが特徴的です!

シリーズ化されている人気小説のドラマ化ということもあり、タイでも放送前から話題になっていましたよ。

2021年5月にGMMTVの公式YouTubeアカウントにアップされた第1話(1/4)の再生回数は、2021年9月現在、約290万回!2021年3月にアップされたドラマ『Mr.Lipstick』の第1話(1/4)の再生回数の約44万回と比べてみても、人気の高さが伺えますよね。

 


全何話?

画像元
https://www.instagram.com/

 

ドラマ『Oh My Boss』は、1回約40分の全14話です。気軽に見やすい長さではないでしょうか?

2021年9月現在、日本でもYouTubeで日本語字幕付きで視聴することができます。

ちなみに、こちらが1話です。

 

もし日本での放送や配信が決まると、ジオブロック(地域視聴制限)されてしまい視聴できなくなることが多いので、気になっている方はぜひ早めにご覧ください!

 


キャストは?

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

ヌームニム役:ウォラニット・ターワンウォン(ムーク)

 

可愛らしくて頑張り屋さんな主人公のタイ人女性、ヌームニムを演じたのは、ウォラニット・ターワンウォン(ムーク)さんです。

1996年10月9日、タイ・バンコク生まれ。2014年にドラマ『Rukjing Pinker』にビュー役で出演し、女優デビューを果たしました。

2015年にはドラマ『Ugly Duckling : Perfect Match』のジュニア役で人気を獲得。その後、『Kiss The Series』のサンラック役や、『My Dear Loser: Monster Romance』のNamking役、『Girl Next Room』のSundae役など、数々の人気ドラマで主演を務めています。

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

秋月コウジ役:ルーク・イシカワ・プラウデン(ルーク)

 

ハンサムな日本人ボス、秋月コウジを演じたのは、ルーク・イシカワ・プラウデンさんです。

1995年9月13日、アメリカ出身の日系アメリカ人(日米ハーフ)。両親の仕事の都合で、インドネシアやフィリピンなどの国を転々としながら育ちました。アメリカのジョージワシントン大学卒業後にタイのモデルエージェンシーにスカウトされ、2018年にバンコクに移って本格的に芸能活動を始めています。

そのため日本語もタイ語もネイティブではないにも関わらず、『Oh My Boss』の劇中では両方の言語を駆使していましたよ!

2019年にドラマ『WOLF』に出演して注目を集め、GMMTVに所属。2021年にはドラマ『Nabi, My Stepdarling』にも出演していました。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、Luke Ishikawa Plowden(ルーク・イシカワ・プラウデン)、通称ルークさんについてご紹介します!画像元https://www.instagram.com/ 2021年5月[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

ハソベ・シンセイ役:逢見亮太(リョータ)

 

コウジの友人で、明るい雰囲気のハソベ・シンセイをコミカルに演じたのは、逢見亮太さんです。

1987年12月25日、東京出身の日本人で、2017年までは吉本興業に所属するお笑い芸人でした。現在「EXIT」として活躍している兼近さんとコンビ「ぷりずん。」を組んでいましたが、逢見亮太さんは、アジア住みます芸人としてタイに移住しました。

2018年にタイで大人気のモデルオーディション番組に出演し、ファイナリストの3人にまで残ったことで「リョータ」として有名に。それ以降、タレントやモデルとして活躍しています。

 


相関図は!?

 

こちらは準備中になります!

 

最終回やネタバレは?

画像元
https://www.instagram.com/

 

人間関係や仕事の、様々な壁にぶつかりながらも、親密になっていく2人。ドキドキなシチュエーション満載の可愛らしいラブコメです。

 

ところが、物語の後半になると、コウジの過去が明らかになったり、ライバルが現れたりと、不穏な空気も漂い始めます。

しかし、最後にはやはり可愛らしいハッピーエンドが待っていました。

 

「えっ!それで良いの?」などとツッコミたくなる展開もありますが、最後まで安心して楽しめる面白いドラマです!

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『Oh My Boss』について紹介しました!

 

可愛らしく甘々な王道ラブコメながら、日本要素がたくさん登場するので、親しみやすいドラマです。タイドラマデビューにもぴったりなのではないでしょうか?

 

主演2人の美男美女っぷりも魅力的。また、『2gether』への出演などで知られるチンラット・シリポンチャワリット(マイク)さんや、パッチラー・カンラッタナスー(ナナン)さんなど、GMMドラマ好きならお馴染みの俳優・女優も出演していますよ!

ぜひ視聴してみてくださいね。

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

さて!今回は、徐々に人気に火が付き始めたタイドラマの放送予定についてのまとめをお送りますよ!画像元https://baila.hpplus.jp/ タイドラマは日に日に情報が充実。日本でも放送さ[…]