I’m Tee, Me Too(タイドラマ)のあらすじやキャストは?相関図ネタバレも!


タイドラマ『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』は、それぞれ「○○恐怖症」を持つ6人の“ティー”が同居生活をする姿を描く、ハートフォーミングなコメディドラマ!

画像元
http://klockworx-asia.com/

 

主人公である6人のティーを演じるのは、ドラマ『SOTUS/ソータス』のシントーさんとクリスさんと、『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』のオフさんとガンさん、そして『Dark Blue Kiss 〜僕のキスは君だけに〜』のテイさんとニューさん!

大ヒットドラマでカップルを演じた超豪華キャストの共演が実現しました。本作にはボーイズラブな展開はありませんが、見ないともったいないほど面白い作品です!

今回は、そんなドラマ『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』のあらすじやキャストなどを紹介していきます。最終回のネタバレも紹介するので、どんな展開になるのか気になる方はぜひチェックしてみてください!

 


I’m Tee, Me Too(タイドラマ)のあらすじは?!

画像元
https://www.amazon.co.jp/

 

母を亡くした大学生のワーティーは、相続した家のローン返済に困っていました。母との思い出が詰まった家を手放したくない彼は、仕方なく家をシェアハウスにすることに決め、同居人を募集します。応募条件は「愛称が“ティー”の男性のみ」

 

集まったのは、メーティー、ティードー、マイティー、ティーデット、そしてティーレックスの5人。そうして、全員愛称が「ティー」という奇妙な同居生活がスタートしたのです。

愛称は同じでも、6人の性格はバラバラ。しかも、彼らはそれぞれに問題を抱えていました。

 

例えば、音楽専攻のティードーは、人との食事中にはヘッドホンをつけるほどの「咀嚼音恐怖症」。コミュニケーション・アート専攻のメーティーは「幽霊恐怖症」。食品科学専攻で料理好きなマイティーは、嬉しい知らせが苦手な「吉報恐怖症」なのです。

ティーたちの同居生活は、一体どうなるのでしょうか?

 

タイドラマ『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』は、GMMTVがAIS Playと共同制作した作品。チャンネル「GMM 25」で放送されたほか、タイの配信サービス「AIS Play」でも配信されました。

タイ語のタイトルは、『คนละทีเดียวกัน(クンラティー・ディァウガン)』です。

監督は『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』のナッタポン・モンコンサワスさんが手がけました。

豪華キャストが集結したことで日本をはじめ海外でも話題となり、YouTubeにアップされた第1話の動画は、2022年3月現在時点で約270万回再生されています!

 


全何話?

画像元
http://klockworx-asia.com/

 

タイドラマ『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』は全8話です。1話あたりの長さは約35分。

短めなので気軽にサクッと見られる、楽しいコメディドラマです!

「普段コメディはあまり見ない」「恋愛要素がないと興味が持てないかも……」という方も、ぜひ見てみてくださいね。

 


キャストは?

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

ワーティー役:ピーラワット・シェーンポーティラット(クリス)

 

シェアハウスのオーナーであり、他人を信頼するのが怖い「信頼恐怖症」のワーティーを演じるのは、1995年10月18日生まれのクリス(Krist)さん。

ドラマ『SOTUS/ソータス』のアーティット役で有名になりました。2020年の『Who Are You』でも主演を務めています。

本作では、クリスさん演じるワーティーがどう変わっていくのかがポイントになります!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回取り上げる、タイ俳優は、クリスさんです!画像元https://www.pinterest.jp/ なんといっても、「SOTUS/ソータス」の主演ということで有名ですよね!さっそくチェ[…]

 

画像元
https://www.facebook.com/

 

マイティー役:プラチャヤー・レァーンロード(シントー)

 

嬉しい知らせが苦手な「吉報恐怖症」のマイティーを演じるのは、1994年7月28日生まれのシントー(Singto)さん。

クリスさんとカップルを演じたドラマ『SOTUS/ソータス』のコングポップ役で有名に。その後も『Friend Zone』や『He’s Coming To Me〜清明節、彼は僕のお墓の隣にやってきた』、『Baker Boys』、『Paint with love』など数々の人気ドラマで主演・メインキャストを務めています。

几帳面で完璧主義なマイティーの物語は、第6話でメインに描かれますよ!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回取り上げるのは・・・タイ俳優のシントーさんです!画像元https://aminoapps.com/ 大人気、シントーさんのプロフィールから性格、彼女がいるかどうかなどのプライベート情報を紹介[…]

 

画像元
https://twitter.com/

 

メーティー役:ジュンポン・アドゥンキッティポーン(オフ)

 

想像力豊かで「幽霊恐怖症」な脚本家メーティーを演じるのは、1991年1月20日生まれのオフ(Off)さんです。

『SOTUS/ソータス』にも出演していたオフさんは、ドラマ『Senior Secret Love: Puppy Honey』や『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』への出演で海外でも有名に。2021〜22年放送の『NOT ME』でも、ガンさんと共に主演を務めています。

本作では、一見クールだけど性格は騒がしいメーティーをコミカルに演じています!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回はタイの俳優、ジュンポン・アドゥンキッティポーン(オフ)さんについて!画像元https://www.instagram.com/(イケメンは白Tが似合うのです。加勢大周か苦笑) 人気[…]

 

画像元
https://twitter.com/

 

ティーレックス役:アタパン・プーンサワット(ガン)

 

「独りぼっち恐怖症」のティーレックスを演じるのは、1993年10月4日生まれのガン(Gun)さん。

子役時代から活躍し、ドラマ『Senior Secret Love: Puppy Honey』や『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』、『NOT ME』でオフさんとカップル役を演じる人気俳優。『NOT ME』では、1人2役で主人公を演じています。

6人の中でも特に演技派で知られるガンさん演じるティーレックスは、本作のキーパーソンです!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

人気タイドラマ『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』で主人公・サードを演じた俳優のアタパン・プーンサワット(ガン)さん。彼の繊細な泣きの演技に、涙を誘われた方も多いことでしょう。画像元https://ww[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

ティードー役:タワン・ウィホクラット(テイ)

 

音楽一家に生まれ、音楽を専攻するティードーを演じたのは、1991年7月20日生まれのテイ(Tay)さんです。

『Kiss the Series』『Kiss Me Again』と続く「Kiss」シリーズに出演し、そのスピンオフドラマ『Dark Blue Kiss 〜僕のキスは君だけに〜』の主演で注目を集めました。2021年には『THE PLAYER』にも出演しています。

「咀嚼音恐怖症」のティードーの物語は、第3話でメインとして描かれます!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、テイ(タワン・ウィホクラット)さんのプロフィールや出演ドラマまで幅広くご紹介します!画像元https://mydramalist.com/ 2014年に「Room Alone:The S[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

ティーデット役:ティティプーン・テーシャアパイクン(ニュー)

 

美人を見ると嘔吐してしまう「美人恐怖症」のティーデットを演じたのは、1993年1月30日生まれのニュー(New)さんです。

「Kiss」シリーズや『Dark Blue Kiss 〜僕のキスは君だけに〜』でテイさんとカップル役を演じ、人気を獲得しました。また、 クリスさん、シントーさん、オフさんと共に『SOTUS/ソータス』にも出演しています。

本作では、“とっても口が悪い”という意外な役を演じていますよ!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回取り上げるのは人気急上昇中!タイドラマ『Dark Blue Kiss 〜僕のキスは君だけに〜』で主人公・カオを演じた俳優のティティプーン・テーシャアパイクン(ニュー)さんです!画像元https://www.i[…]

 


相関図は?

 

相関図はこちらをチェックしてください!

 

最終回やネタバレは?!

画像元
https://www.amazon.co.jp/

 

タイドラマ『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』は、ほっこりと心温まるラスを迎えます。

共同生活をはじめた彼らは、ティーデットの美人恐怖症を克服させようとしたり、ティードーの咀嚼音恐怖症を克服させる計画を立てたりと、お互いに協力して問題を解決することに。すると、彼らが恐怖症になった意外な原因が明らかになっていきます。

そうして、他人を信頼できず人と関わることを嫌うワーティーを除いた5人の間には、少しずつ絆が生まれていきました。

 

やがて、ティーレックスが実はワーティーの異母兄弟であることが判明。そして、ワーティーが自分と母親を捨てたと思っていた父親は、ワーティーが生まれた直後に交通事故に遭って記憶喪失になったため、ワーティーたちの元へ帰れなかったことがわかります。

その事実を聞いても受け止めきれないワーティー。そんななか、ワーティーが闇金業者から借りたお金を返済できずトラブルになってしまいます。この危機を乗り越えた6人でしたが、ワーティーとティーレックスの父親が病で倒れてしまいました。

 

そこでワーティーは父親と暮らすことを決意して、シェアハウスを解散することに。6人は笑顔で解散パーティーを開催しますが……。

実はそれが嘘だったことが判明!しかも、嘘だということが5人にバレていたのでした。

6人はこれからも賑やかな同居生活を続けて行くのです!

 

ちょっぴり切ない展開もありますが、最後まで楽しくて微笑ましいドラマでしたよ!

また最終回には、2021年に中国のボーイズグループ「INTO1」のメンバーに選ばれたナタワット・フィンラー(パトリック / 尹浩宇)がチラッと登場している点も見逃せないポイントです。

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』について紹介しました!

 

心がほっこり温まる、素敵なドラマでした。

個性豊かなキャラクターたちがイキイキとしています!

主役6人の魅力がたっぷり詰まっているので、『SOTUS/ソータス』、『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』、『Dark Blue Kiss 〜僕のキスは君だけに〜』を見た方は、ぜひ本作もチェックしてくださいね。

 

I’m Tee, Me TooはU-NEXTで配信中!

U-NEXT

 

Blu-rayはこちらからどうぞ!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

 今回は動画配信サービスについてです!特にタイドラマに特化した情報はまず見つかりませんので、当記事でまとめてみたいと思いますよ!2022年も昨年よりはるかに速いスピードで、新作タイドラマが続々と発表されてい[…]