F4タイランドのあらすじやキャストは?相関図やネタバレも!


今回紹介するのは、タイドラマ『F4 Thailand: Boys Over Flowers』。日本の大人気少女漫画『花より男子』を原作に、タイらしいアレンジを加えて制作された青春ロマンスドラマです!

画像元
https://www.facebook.com/

 

F4メンバーには、シリーズ累計8億回以上視聴された大ヒットドラマ『2gether』で主演を務めたブライトさん&ウィンさんも!

一体どんなドラマになっているのでしょうか?

今回は、『F4 Thailand: Boys Over Flowers』のあらすじやキャスト、エピソード数などを紹介していきます。

 

F4 Thailand: Boys Over Flowersのあらすじは!?

画像元
https://www.facebook.com/

 

平凡な家庭に生まれ、常にお金に困る生活をしている高校生のゴーヤーは、最近とある名門校に転入したばかりです。

その高校へ新しく転入してきたハナに声をかけられたゴーヤーは、彼女に、この高校で過ごすうえで注意するべきことを教えます。

それは、この高校に富裕層の男子学生4人組、通称「F4」がいること。

世界有数の資産家の御曹司ターム、由緒正しい名家の息子でプレイボーイなガヴィン、パーティ好きなMJ、そして、クールでミステリアスなレン。

この4人は、ある残酷な「ゲーム」をしています。そのゲームとは、ロッカーに赤札を貼られたものがターゲットになり、その人物には何をしても許される、というものでした。

仲良くなったゴーヤーとハナは「目をつけられないように過ごそう」と約束しますが、その矢先、ハナがタームにぶつかって、彼の靴を汚してしまいます。

ターゲットになりそうなハナを庇ったゴーヤー。その翌日、ゴーヤーのロッカーにはあの赤札が貼られていて……。

 

タイドラマ『F4 Thailand: Boys Over Flowers』は、2021年12月から放送が始まった学園青春ロマンス。

タイ語でのタイトルは、『F4 Thailand: หัวใจรักสี่ดวงดาว (フーアジャイラック シードゥアンダーオ)』です。

アジア全土で高い人気&知名度を誇る、神尾葉子の漫画『花より男子』。これまでに、日本だけでなく台湾・韓国・中国でも実写化されてきました。

それがついにタイでも実写ドラマ化されたのです!

 

監督は『The Gifted』のパッター・トーンパーン(オー)さんで、『The Shipper』のアーティチャー・タンタナウィックライ(マイ)監督が共同監督を務めました。さらに、プロデュースには『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』の監督であるナッタポン・モンコンサワスさんも名を連ね、豪華製作陣が集結!

そんな『F4 Thailand: Boys Over Flowers』のストーリーは、軸は『花より男子』そのままですが、時代は現代に、舞台はタイに移した内容になっています。

 

近年タイでは、子どものいじめ・差別が社会問題となっています。そんな現代社会の問題を色濃く反映し、人々に訴えかける作品に仕上げられました。

また、制作のGMMTVは、放送前に「俳優たちに求める演技スキルを高いレベルに設定し、脚本も細部までこだわって、最高の形でお届けする」と明かしており、期待が高まっていました。

 

そうして、幅広い層から注目を集めた『F4 Thailand: Boys Over Flowers』は、放送開始と共に話題に!

F4を演じた4人が歌うOST『Who am I』のMVは、公開から約3ヵ月弱でなんと1,070万回再生を突破しています!

 

サビがかっこよくて、何度も聴きたくなる曲ですね!

 


全何話?

画像元
https://www.facebook.com/

 

タイドラマ『F4 Thailand: Boys Over Flowers』は全16話構成!1話あたりの長さは約60分です。

少し長めのエピソード数ですが、当初は1話あたり2時間×20話以上の長いドラマシリーズになるのでは、とも噂されていたので、そう思うとかなり見やすいボリュームになっていますね!

また、「エピソード0」も存在していますが、こちらはメイキングやインタビュー映像をおさめたものとなっていますので、見なくても問題ありません。

 


キャストは?

 

画像元
https://www.facebook.com/

 

ゴーヤー役:トンタワン・タンティウェーチャクン(トゥ)

 

原作では牧野つくしに当たるキャラクターのゴーヤーを演じるのは、2000年11月7日生まれのトゥ(Tu)さんです。

2020年にMV出演で芸能界デビューしたばかりの彼女は、ドラマへの出演は本作が初めて。オーディションを勝ち抜いて、『F4 Thailand: Boys Over Flowers』の主演に抜擢されました!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回はタイ版「花より男子」の『F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS』で主人公ゴーヤーを演じたタイ女優のトンタワン・タンティウェーチャクン、通称トゥ(Tu)さんを紹介します!画像元https://tw[…]

 

画像元
https://www.facebook.com/

 

ターム役:ワチラウィット・チワアリー(ブライト)

 

道明寺司に当たるキャラクターのタームを演じたのは、1997年12月27日生まれのブライト(Bright)さん。ゴーヤー役のオーディションではブライトさんも審査員として参加しました。

2016年の映画『Love Say Hey』の主演で本格的な俳優活動をスタートしたブライトさんは、『2gether』の主演で世界的に知られています。

インスタグラムのフォロワーは、2022年3月時点で1,275万人!2022年にはドラマ『Good Old Days』と『Astrophile』で主演を務めることが決まっています。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、タイの俳優である、ブライトさんを取り上げます!画像元https://twitter.com/ 特に彼女の噂についてはみんな興味津々なのです!それでは、さっそく行きましょう![…]

 

画像元
https://www.facebook.com/

 

ガウィン役:メータウィン・オーパッイアムカジョーン(ウィン)

 

西門総二郎に当たるキャラクターのガウィンを演じたのは、1999年2月21日生まれのウィン(Win)さん。

ウィンさんは、『2gether』でブライトさんとカップル役を演じたことで知られています。2022年にはドラマ『Devil Sister』と『Good Old Days』で主演を務める予定です。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回はタイの俳優さんを紹介します!名前は、メータウィン・オーパッイアムカジョーン(愛称:ウィン)さん!画像元https://plaza.rakuten.co.jp/ いやぁ~キュートな笑[…]

 

画像元
https://www.facebook.com/

 

レン役:ジラワット・スティワニッチャサック(デュー)

 

花沢類に当たるキャラクターのレンを演じたのは、2000年10月30日生まれのデュー(Dew)さんです。

オーディションでレン役を射止め、『F4 Thailand: Boys Over Flowers』でデビューを果たしました。身長は190cmで、F4で1番の高身長です!

2022年には、豪華キャストが集うドラマ『Home School』で主演を務めます。

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

MJ役:ヒランクリット・チャンカム(ナニ)

 

美作あきらに当たるキャラクター、MJを演じたのは、1997年10月30日生まれのナニ(Nani)さん。

ナニさんも、デューさんと同じくオーディションでMJ役に選ばれ、『F4 Thailand: Boys Over Flowers』でデビューしました。デビュー作とは思えない自然な演技を披露しています!

2022年には、デューさんと共に『Home School』で主演を務める予定です。

 


相関図は?

 

相関図は準備中です!

 

感想や評判は!?

 

 

 

 

最終回やネタバレも!

画像元
https://www.facebook.com/

 

タイドラマ『F4 Thailand: Boys Over Flowers』は、2022年3月現在まだ最終回を迎えていないので、どんなラストを迎えるのかまだわかりません!

 

赤札を貼られたゴーヤーはひどいいじめに遭いますが、その度にレンに助けられました。

そして、家族が買ってくれた新しい靴をタームにズタズタにされたゴーヤーは、彼らに立ち向かうことを決意。タームに蹴りをいれるのです!

やがて、タームとレンの喧嘩を止めようとしたゴーヤーは、はずみでタームにキスをしてしまいました。

 

それ以降ゴーヤーのことで頭がいっぱいのタームは、いつの間にか彼女のことを好きになってしまい、アプローチを開始。変わり始めたタームの態度にゴーヤーは動揺しますが、2人の関係は変わっていきます。

しかし、F4と仲良くなったゴーヤーへの嫉妬や嫌がらせは絶えません。

さらに、タームの母親は一般人のゴーヤーを認めるはずがなく、タームの婚約者・リターも現れて……。

2人の関係はどんな結末を迎えるのでしょうか?

 

本作の見どころは、F4の4人、特にタームの成長です。はじめは残酷ないじめをする権力者というイメージの彼らですが、徐々にその苦悩がわかっていきます。そしてゴーヤーに出会って変わり始めた彼らは、どんどん魅力的なキャラクターになっていくのです。

もちろん、キャスト陣のビジュアルも魅力!ターム役のブライトさん&ガウィン役のウィンさんはもちろんのこと、不思議なオーラのあるレンを演じたデューさんと、陽気だけどクールなM.J.を演じたナニさんもとってもかっこいいです!

ゴーヤーを演じたトゥさんも、平凡だけど意思が強い主人公のイメージ通りで、とっても可愛らしいですよ!

また、本家『花より男子』をオマージュしたシーンが多いのも注目ポイント。随所で、松本潤さん・井上真央さんが主演を務めたドラマや、最初にヒットした台湾版『流星花園』を思い出す人も多いはずです。

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『F4 Thailand: Boys Over Flowers』について紹介しました!

 

本作は、しっかり原作の『花より団子』らしさを残しつつ、現代らしくアップデートされたドラマになっています。

特にブライトさん演じるタームは、くるくる髪&「俺様」な性格で、変な言い間違いも多いなど、しっかり「道明寺」です!

「ブライトウィン」コンビのファンの中には「彼らの女子とのラブシーンなんて見たくない!」という心境の方も多いかもしれませんが、そうでない方なら誰でも楽しめる高クオリティなドラマなので、ぜひ視聴してみてください!

 

F4 Thailand: Boys Over Flowersで配信中!

U-NEXT

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

 今回は動画配信サービスについてです!特にタイドラマに特化した情報はまず見つかりませんので、当記事でまとめてみたいと思いますよ!2022年も昨年よりはるかに速いスピードで、新作タイドラマが続々と発表されてい[…]