Happy Birthday(タイドラマ)のあらすじやキャストは?最終回やネタバレも!


2018年に放送されたタイドラマ『Happy Birthday』は、涙なしでは見られない感動のヒューマンストーリー。

自分の誕生日が姉の命日である少年が、17歳の誕生日に幽霊の姉に出会うという、ファンタジックな物語です!

画像元
https://www.facebook.com/

 

今回は、本作のあらすじやキャストなどを解説します。

最終話も簡単にネタバレするので、「どんな話なの?」「おもしろいの?」と気になっている人はぜひ参考にしてくださいね!

 

Happy Birthday(タイドラマ)のあらすじは?!

画像元
https://www.lala.tv/

 

高校生のトンマイは、誕生日を祝ってもらったことがありませんでした。彼が生まれた日は、姉が自殺したのと同じ日だからです。

 

そんなトンマイは、17歳の誕生日に父から初めての誕生日プレゼントをもらいます。それは自分の部屋でした。

その部屋は、会ったことのない姉ターンナムが使っていたもの。トンマイは喜んで使おうとしますが、その部屋にはなんとターンナムの幽霊がいました。ターンナムは成仏できず、17年間ずっとこの部屋にいたのです。

 

彼女は自分がなぜ成仏できないのか、そもそもなぜ自殺したのか覚えていないと言います。そんな彼女の姿が見えたり声が聞けたりするのは、トンマイだけ。

トンマイは、ターンナムが成仏できるよう協力すると申し出て、共に調査を開始するのでした。

 

一方、ターンナムの初恋の相手で当時恋人だったティーは、国民的人気俳優として活躍しながらも、ターンナムの自殺をまだ引きずっていました。

彼女はなぜ自ら命を断つことを選んだのか?そして、なぜまだ成仏できずにいるのかーー?

 

タイドラマ『Happy Birthday』は、『2gether』などで知られる「GMMTV」が制作した作品。タイのその年の最高のテレビとラジオを決める第10回ナタラジ賞で「素晴らしい脚本」部門にノミネートされるなど、高く評価されています!

 

あらすじは上記のような流れですが、主人公はターンナムの元恋人ティーです。このティーを演じるプッチーチャイ・カセテイン(プッシュ)さんがとてもイケメンなんです!イケメン好きの皆さんは見逃せません!

 

また、第3話に、ドラマ『SOTUS』で主演を務めたクリスさんとシントーさんが本人役でゲスト出演したことでも話題になりました。2人の出演はちょこっとだけですが、ファンには嬉しいサプライズですね。

 


全何話?

画像元
https://www.lala.tv/

 

タイドラマ『Happy Birthday』は、全13話です。1話あたりの長さは約60分で、最終話のみ拡大した100分となっています。

続きが気になる展開なので、イッキ見してしまう人も多いかもしれません!

 


キャストは?

 

画像元
https://www.facebook.com/

 

ティー役:プッチーチャイ・カセテイン(プッシュ)

 

ティーは、自殺したターンナムの元恋人。今では国民的人気俳優になっています。

1986年7月3日生まれのプッシュさんは、2015年のドラマ『Ugly Duckling: Perfect Match』と『I Wanna Be Sup’Tar』の主演で人気を獲得した俳優さんです。

2017年には中国ドラマ『逆襲之星途(stairway to stardom)』にも出演し、中国でも支持を得ています。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、タイドラマ『Happy Birthday』や「ニラの復讐」などに出演する俳優のプッティチャイ・カセットスィン(Puttichai Kasetsin)、通称プッシュ(Push)さんについて紹介します!画像元http[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

トンマイ役:プリム・ラッタナルーァンワッタナー(プルーム)

 

トンマイは、姉の幽霊と出会う高校生です。

1997年5月21日生まれ、タイと中国のハーフのプルームさんは、『My Dear Loser:Edge of 17』のイン役で有名な俳優です。

『Our Skyy』のイン&サン編や、ドラマ『Friend Zone 2: Dangerous Area』にも出演しています。

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

ターンナム役:ラパッサラン・チラウェートスントンクン(マイルド)

 

ターンナムは、17年前に自殺したトンマイの姉。幽霊の彼女は記憶を失っており、自殺した理由を覚えていません。

そんなターンナムを演じたのは、ラパッサラン・チラウェートスントンクン(マイルド)さん。1994年12月7日生まれのマイルドさんは、ドラマ『Kiss The Series』や『誰かが非難している』『Girl Next Room: Richy Rich』などなど、数々のドラマで主演を務める人気女優です。

『Dark Blue Kiss 〜僕のキスは君だけに〜』にも出演していました。

 

画像元
https://www.facebook.com/

 

ノイナー役:プローイションプー・スパサップ(ジャン)

 

ノイナーは、トンマイの学校の友人である明るい女の子。ティーの大ファンです。

1995年1月5日生まれ、ドラマ『SOTUS』のプレーパイリン役で有名な女優さんです。

2020年にはドラマ『Who Are You』や『Tonhon Chonlathee』に、2021年には『Mr. Lipstick』『Fish upon the sky』に出演するなど、引っ張りだこな人気者!

「GMMTV」に所属する女優たちで組まれたガールズグループ「SIZZY(旧:SISSY)」のメンバーでもあります。

 


相関図は?

 

相関図は準備中です!

 

最終回やネタバレは?

画像元
https://twitter.com/

 

本作は結論からいうとハッピーエンドになっています!

 

ターンナムが自殺した原因には、恋人や家族との関係を中心とした複雑な事情が絡み合っていました。

ターンナムは貧困者向けのプログラムを受けており、普通に高校に行けなかったこと。両親が離婚して母がいなくなり、父と仲が悪くなっていったこと。恋人ティーには他の恋人がいて、彼女を愛してはくれなかったことなど……。

様々な出来事が重なり、ターンナムは心を病んで精神は崩壊寸前でした。ティーはむしろ、彼女の自殺を止めようと必死だったほどです。

 

そして、そんなターンナムが成仏できずにいるのは、母が残した「絶対に帰ってくる」の言葉のせいでした。ターンナムは、トンマイの体を借りて母と再会を果たしたことで、成仏することができます。

 

またドラマでは、登場人物それぞれが抱えていたことや誤解していたことも明らかになっていき、ティーとターンナム、トンマイとターンナム、トンマイと父などの関係も動いていきます。

 

ラストには、トンマイが18歳の誕生日に彼にとって初めての誕生日パーティーが開かれ、「Happy Birthday」の言葉をもらうというハッピーエンドを迎えますよ!

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『Happy Birthday』について紹介しました!

 

時にハートウォーミングで、時に切ない、感動の名作です。特に後半は、涙腺崩壊間違いなし!泣きたい気分の時にぴったりです。

もちろんストーリーも良いのですが、メインキャストたちの名演技にも心を揺さぶられます。見事な表情やセリフをぜひ堪能してください。

気になった方はぜひ視聴してみてくださいね!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

さて!今回は、徐々に人気に火が付き始めたタイドラマの放送予定についてのまとめをお送りますよ!画像元https://baila.hpplus.jp/ タイドラマは日に日に情報が充実。日本でも放送さ[…]