My Engineer~華麗なる工学部~のあらすじやキャストは?ネタバレも!


タイドラマ『My Engineer~華麗なる工学部~』は、2020年に放送されたラブコメディ。

さまざまなタイプのイケメンたちと恋愛模様が登場する、胸キュンあり、笑いありのドラマです!

画像元
https://video.unext.jp/

 

大学の工学部に通うメンバーが登場する本作は、同じく工学部を舞台とした人気タイドラマ『SOUS/ソータス』と同じ監督が手がけました!

今回は、ドラマ『My Engineer~華麗なる工学部~』のあらすじやキャスト、見どころなどを紹介します。最終話のネタバレも紹介するので、どんなラストを迎えるのか気になる方もぜひチェックしてください。

 

My Engineer~華麗なる工学部~のあらすじは?!

画像元
https://twitter.com/

 

前年のムーンコンテスト(ミスターコンテスト)の優勝者であるボーンは、女子からはモテモテ、男子からは恐れられる工学部の2年生。ある日、医学部1年生のデュアンを助けようとしますが、ボーンに襲われそうになったと勘違いしたデュアンに顔を殴られてしまいます。

怒ったボーンは、デュアンに「1ヶ月間バラの花を買って毎朝工学部まで届けろ」と命令。デュアンは嫌々ながらも、毎朝ボーンの元へバラの花を届けます。

やがてボーンは、最初はからかっていただけのデュアンのことが気になり始めて……。

 

ドラマ『My Engineer~華麗なる工学部~』は、2020年3月から放送されたラブコメディです。原題は『My Engineer มีช็อปมีเกียร์มีเมียรึยังวะ(直訳:My Engineer (工学部の)シャツはある、ギアもある、でも妻はいますか?)』

 

工学部とボーンと医学部のデュアンのストーリーをメインに、2人の友人である以下の3組の恋愛模様も描かれていきます!

3カップルを紹介!

・工学部1年生のラムと、工学部2年生のキング

・工学部2年生で「偽の夫婦」であるメクとボス

・医学部5年生のタラと、経営学部2年生のフロン

 

盛りだくさんでコメディタッチですが、キャラクター設定や展開が絶妙に作られているので、胸キュンしながら楽しめますよ!

 

ドラマのオリジナルサウンドトラックのMVが2022年1月現在までに約248万回再生されていることからも、注目度の高さがわかりますね。

 

ドラマ仕立てのMVは必見です!

 


全何話?続編の噂も!

画像元
https://twitter.com/

 

タイドラマ『My Engineer~華麗なる工学部~』は全14話で、1話あたりの長さは約45分間です。短すぎず長すぎず、ちょうど良いボリューム感ではないでしょうか?

 

また、最終回のラストには続編『My Engineer 2』の存在が示唆されました。2022年1月現在のところ制作は始まっていませんが、続きが見られるのが楽しみです!

 

楽しみですね!

 


キャストは?

 

画像元
https://twitter.com/

 

ボーン役:パトラパシット・ナ・ソンクラー(クーパー)

 

プレイボーイでハンサムな工学部2年生のボーンを演じたのは、クーパーさん。1996年10月23日生まれ、身長は183〜185cmです。

2016年に、映画『My Bromance』(2014年)のドラマ版『My Bromance the series』で主演を務め、2018年にはドラマ『Way Back Home the series』に出演していました。

2022年以降は、『My Engineer~華麗なる工学部~』のキャストが再共演するドラマ『Bitter Sweet the series』に出演が決定しています!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回もタイの俳優さんを紹介!クーパーさんです!画像元https://twitter.com/ なかなか色気がありますね・・・クーパーさんも日本で放送中のドラマに出演!現在人気が高まってい[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

デュアン役:クリサナポン・スントーンチャチャウェー(ポーイ)

 

純粋でマイペース、優しくてちょっと間抜けな医学部1年生のデュアンを演じたのは、ポーイさんです。1999年3月17日生まれ、身長は183cm。

ドラマ『My Engineer~華麗なる工学部~』のデュアン役に抜擢され、一躍有名になりました。『Bitter Sweet the series』でも主演を務めます。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、タイ俳優のクリサナポン・スントーンチャチャウェー(Kritsanapong Soonthornchatchawet)、通称ポーイ(Poy)さんを取り上げます!画像元https://www.instagram.co[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

キング役:タレイ・スグンディクン(レイ)

 

学年一の秀才で「神」と呼ばれている工学部2年生キングを演じたのは、レイさん。1995 年9月9日生まれ、身長は177〜178cmです。

2017年に俳優デビューし、2018年にヒット曲「ติดตลก」のMVに出演したことで有名になりました。2020年のシットコムドラマ『YYY The Series』や、2021年のドラマ『Y-Destiny』にも出演し活躍する人気俳優です。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、ドラマ『My Engineer〜華麗なる工学部〜』のキング役などで知られるタイ俳優、タレイ・スグンディクン(Talay Sanguandikul)、通称レイ(Lay)さんを取り上げます!画像元https://ww[…]

 

画像元
https://twitter.com/

 

ラム役:ナクン・スクレイ(パース)

 

ハーフでハンサム、そして無口な工学部1年生のラムを演じたのは、パースさんです。1994年7月6日生まれ、身長は175cmで、タイとオーストラリアのハーフ。日本の漫画やゲームが好きで、なんと日本語が話せる方です!

『My Engineer~華麗なる工学部~』でデビューし、レイさんとは2020年の『Y-Destiny』で再共演。2022年にはドラマ『KinnPorsche』と『Cutie Pie Series』への出演が決定しています。

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

メク役:ライアン・ポン

 

イケメンだけど静かな工学部2年生メクを演じたのは、ライアンさんです。1999年7月3日生まれ、身長は188cmです。

中国人のライアンさんは、タイの大学に通っており、『My Engineer~華麗なる工学部~』で俳優デビュー。タイ語はあまり話せないため、メクのセリフは吹き替えになっています。

事務所を退社してしまったため、とても残念ですが『My Engineer2』には出演されません……。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

タイの俳優さんを紹介!ライアン・ポンさんです!画像元https://twitter.com/ うーん、これまたイケメン・・・さっそく情報を見ていきましょう! ライア[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

ボス役:ナパット・チャルンポンパクディー(インタッチ)

 

お調子者で、親友のメクをふざけて「夫」と呼ぶボスを演じたのは、インタッチさんです。1995年4月18日生まれ、身長は180cm。

2016年にドラマ『U-Prince: The Gentle Vet』に出演。『My Engineer~華麗なる工学部~』で人気を集め、2021年にはドラマ『Reuan Rom Ngiw』に少しだけ出演していました。

今後はドラマ『Bitter Sweet the series』にも出演が決定しています!

 


相関図は?

 

相関図は準備中です。

 

感想や評判は!?

 

 

 

 

最終回やネタバレも!

画像元
https://twitter.com/

 

タイドラマ『My Engineer~華麗なる工学部~』は、嬉しいハッピーエンドを迎えます!安心して見てくださいね。

 

ドラマの中盤で、ボーンとデュアンは付き合い始めます。そして終盤、みんなは揃って参加するボランティアキャンプに出発しました。

しかしそのキャンプの最中、ボーンはマーイという男子学生に無理やりキスされたことをデュアンに隠してしまいます。それを知ったデュアンは傷つき、「信頼できない関係なら別れよう」とボーンに告げるのです……。

 

ボーンは必死で引き止めようとしますが、立ち去ってしまったデュアン。そのまま夜になってもデュアンの姿がなく、仲間たちは山の中を探します。

ボーンがデュアンを見つけると、デュアンは泣きながら「別れたんだからほっといてよ」と拒絶。しかしボーンが「イヤだ、お前を離さない」「もうお前にウソはつかない」とまっすぐな想いを伝えたことで、2人は仲直りできたのでした。

 

最後には、デュアンがフェイスブックの交際ステータスを「ボーンと交際中」に設定し、仲良くキャンプ場をあとにしました。

ボーンに告白されても「男同士じゃないか」と言い、付き合ってからも「人前でイチャイチャするのは恥ずかしい」とボーンを拒んでいたデュアンが、自分から交際ステータスを変えたことにほっこりするラストでした!

また、メク&ボスも付き合いはじめ、ラム&キングはキス!タラ&フロンは距離がぐっと近づきました。満足感がありつつシーズン2への期待が高まるラストでしたよ。

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『My Engineer~華麗なる工学部~』について紹介しました!

 

傍若無人でプレイボーイなのにデュアンにはまっすぐなボーンと、純粋すぎて掴みどころのないデュアンという、キャラクターの組み合わせが魅力的なドラマです。

 

また、ラム&キングを腐女子が見守っていたり、メクがボスへの想いを隠しつつクローゼットにぎっしりボスの写真を飾っていたり、デュアンのいとこであるタラも掴みどころのない変人だったり……。他の3組のストーリーもそれぞれクセがあって面白いので、ぜひ推しカップルを探してながらみてくださいね。

 

My engineer~華麗なる工学部~はU-NEXTで配信中!

 

Blu-rayはこちらからどうぞ!

 

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

 今回は動画配信サービスについてです!特にタイドラマに特化した情報はまず見つかりませんので、当記事でまとめてみたいと思いますよ! タイドラマについても徐々に充実してきた感のある、動[…]