ラブ・バイ・チャンス2のあらすじやキャストは?相関図やネタバレも!


2020年のタイドラマ『ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love』は、大ヒットドラマ『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』の続編に当たるドラマです!

画像元
https://twitter.com/

 

前作の『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』ではサブカップルだったティンキャンを主人公に描く、甘酸っぱい青春ラブストーリー!単なる続編ではなく、一部の設定を引き継ぎつつ、改めてティンとキャンの出会いから描かれていきます。

そんなドラマ『ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love』のあらすじや、キャストのプロフィールなどを紹介していきます!

 


ラブ・バイ・チャンス2のあらすじは!?

画像元
https://twitter.com/

 

サッカー部のキャンは、大学のキャンパス内で国際学部のティンと最悪な出会い方をします。

裕福な家庭で育ち、何不自由なく生きてきたティン。ところが彼は、自分に近付いて来る人がみんなティンの権力や金目当てだった経験から、人を信頼できなくなっていました。家族とも確執があり、ティンは心を閉ざしています。

一方、無邪気でおバカで、食べることが大好きなキャン。正反対な2人は、出会うたびに衝突します。

しかし、ティンにとってキャンは、これまでに出会ったことのない存在でした。ティンは、表情がコロコロ変わる裏表のないキャンに興味をひかれていきます。

そんなある日、キャンの言葉に腹を立てたティンは、キャンにキスをして口を封じました。それ以降、キャンは頭からティンのことが離れなくなって……。

 

ドラマ『ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love』は、2020年9月からWeTVとVikiで配信されたドラマです。

累計PV数が2億回を超えている大ヒットドラマ『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』(2018年)の実質の続編で、前作に引き続き“New監督”ことシワット・サワットマニークンさんが監督を手がけています。

タイ語でのタイトルは『รักนี้บังเอิญคือคุณ 2: โอกาสที่จะได้รัก(直訳:ラブ・バイ・チャンス2:A Chance To Love)』で、MAMEさんの小説『My Accidental Love is You』 が主な原作です。

本作は、前作『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』から多くのキャストが引き続き同じ役を演じていますが、変わっている点もいくつかあります。

 


変化点をチェック!ピートがいない理由は?

画像元
https://twitter.com/

 

主な変化は以下の3つです!

前作からの変化点

① 前作の主人公だったピートがいない

② ティンの異母兄トゥンを演じる俳優が変わった

③ エーやキャンたちの友人たちが変わった

 

①『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』で主人公だったピートは、今回は登場しません。ピートがいない理由は、ドラマ内では「エーと付き合っていることが父親にバレて留学させられてしまったから」となっています。

ピートを演じたセイントさんは、出演していない理由について「スケジュールの問題で」と話していました。ちょうど他のドラマの撮影と重なっていたそうです。

ということで、「エーとピートはもう引き離されてしまっているものの、キャンとティンはまだ出会っていない」というちょっぴり複雑な時系列になっています!

 

②前作『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』ではティンの異母兄トゥンをタナブーン・ワンロプシリナーン(ナ)さんが演じていましたが、本作ではニッチャクン・カジョンボリラック(ミーン)さんが演じています。

 

③『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』に登場したエーやキャンの友人たちのグッド、チャンプ、タイプなどのキャラクターは登場せず、代わりにジョブやマイといった新しいキャラクターが友人として登場します!

 

『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』の続編だと思って見ると混乱してしまうかもしれません。ぜひ以上の3点を押さえてから見てみてくださいね。

 


原題は?全何話?

タイドラマ『ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love』は全13話構成で、1話の長さは約40分前後となっています。

『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』より1話分短いですが、十分満足感のあるボリュームです!

ここで、予告編をどうぞ!

 

チェックしましょう!

 


キャストは?

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

ティン役:ピーラウィット・アッタチットサターポーン(ミーン)

 

クールな御曹司・ティンを演じたのは、1998年3月5日生まれ、身長180cmのミーン(Mean)さん。

タイのボーイズラブドラマの元祖と言われるドラマ『Love Sick』のシーズン2(2015年)で俳優デビューし、2016年の『Make It Right: The Series』で知名度を獲得しました。

そして2018年の『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』で一気にスター俳優に。キャン役のプランさんのコンビは、世界中に熱狂的なファンがいます!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、タイドラマ『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』でクールなティンを演じたピーラウィット・アッタチットサターポーン(Phiravich Attachitsataporn)、通称ミーン(Mean)さんについて取り上げます[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

キャン役:ラッタウィット・キットウォララック(プラン)

 

天真爛漫なキャンを演じたのは、1997年2月19日生まれ、身長176cmのプラン(Plan)さんです。

2016年にミーンさんも出演していたドラマ『Make It Right: The Series』でデビュー。

その後2018年の『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』で人気を獲得し、『ReminderS』『2Wish』にも出演。2021年には、オムニバスドラマ『7 Project』や『From Zero to Hero』に出演しています。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、タイドラマ『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』で天真爛漫&食いしん坊なキャンを演じたラッタウィット・キットウォララック(Rathavit Kijworalak)、通称プラン(Plan)さんについて取り上げます![…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

エー役:タナポン・スクムパンタナーサーン(パース)

 

エーを演じたのは、2001年3月20日生まれ、身長178cmのパース(Perth)さん。

『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』の主役で人気と知名度を獲得しました。ミニドラマ『ReminderS』(2019年)やNetflixドラマ『ロスト・イン・ウォーター 神秘の島』、2021年の『7 Project』などにも出演しています。

2022年4月からはGMMTVへの所属が決定しました!

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

テクノー役:ナパット・ナ・ラノーン(ガン)

 

キャンが所属するサッカー部のキャプテンであるテクノーを演じたのは、1998年1月12日生まれ、身長178cmのガン(Gun)さんです。

ガンさんは、ドラマ『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』のテクノー役で俳優デビュー。2021年にはドラマ『Golden Blood』で主演を務めました!

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

タイドラマ『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』でテクノー役を演じた俳優のナパット・ナ・ラノーン(ガン)さん!そのほんわかしたキャラクターと笑顔に、心を奪われた方も多いのではないでしょうか?画像元http[…]

 

相関図は?

 

相関図はこちらです!

画像元
https://tv.rakuten.co.jp/

 

最終回やネタバレは?!

画像元
https://twitter.com/

 

ドラマ『ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love』は、微笑ましいハッピーエンドを迎えます!安心して見てくださいね。

キャンの天真爛漫さによって、氷のようだったティンの心は溶かされていきます。やがて2人は恋人同士に。

そしてキャンは、ティンが我慢し続けてきた家族の問題に対して、まるで自分のことのように怒ります。そんなキャンの思い切った行動によってティンの家族の問題は解決へ近付くのでした。

ティンは涙を流しながら、「そばにいてくれれば俺は世界一幸せになれる。これが最大の復讐になるだろ?」と言って、キャンを抱きしめます。

そうは言いつつも、ティンは兄トゥンのために動き、トゥンの大切な人を彼の元へ連れ戻しました。

 

一方、ピートのことを忘れられないエーの元には、ピートから「帰ってきました」とメールが!ピートは登場しないものの、視聴者をホッとさせてくれました。

また、前作の最終回で、大好きなテクノーに嘘をついたケンクラ。本作では嘘がバレてテクノーに拒絶され続けていましたが、最後まで気持ちを伝え続け、最終回でついに2人の関係も動き始めました。

それぞれの幸せな未来を感じさせてくれるような、ほっこりできる終わり方でしたよ!

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love』について紹介しました!

 

ピートがいないという衝撃が大きいですが、今回はティン&キャンや、ティンの兄トゥン、そしてケンクラ&テクノーなど、『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』ではあまり描かれなかったキャラクターの物語がしっかり展開したので見応えがありました。

本作の見所は、おバカなキャンの可愛さと、クールなティンが変わっていく姿!気になった方はぜひチェックしてくださいね。

『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』をまだ見ていない方は、そちらから見ることをおすすめします!

 

ラブバイチャンス2はU-NEXTで配信中!

⇒公式サイト

 

Blu-rayはこちらからどうぞ!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

2018年に放送されたタイドラマ『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』は、偶然の出会いから始まる男子大学生同士の恋を描いたラブストーリー!世界中を熱狂させたドラマで、最近タイドラマにハマった人にもぜひ見て欲しい作品で[…]