Baker Boysのあらすじやキャストは?最終回やネタバレも!


2021年11月に放送がスタートしたタイドラマ『Baker Boys』

日本の漫画が原作であることや、大人気ドラマ『SOTUS』のシントーさんをはじめとする豪華キャストが出演していることで注目を集めています!

画像元
https://twitter.com/

 

今回は、そんなタイドラマ『Baker Boys』のあらすじやキャストなどについて紹介します。見ようか迷っている方や「どんなドラマなの?」と気になっている方はぜひチェックしてください!

 

Baker Boysのあらすじは!?

画像元
https://twitter.com/

 

女性好きのプンは、甘いものが食べられないにも関わらず、若い女性がたくさん来るからと洋菓子店「スイートデイ」をオープンしました。

ところが、パティシエとしてやってきたのは、学生時代に告白されてこっぴどく振ったゲイのウィア!ウィアは自称“魔性のゲイ”の天才パティシエになっていました……。

また、元ボクサーのクラティンが「ウィアに弟子入りしたい」とやってきて、素人ながら働き始めることに。さらにプンのボディーガードのプーもウェイターとして働き始めました。

 

そんな中、子供の失踪事件が相次いで発生し、失踪した子供たちがみんなプンの洋菓子店を訪れた後に行方不明になっていることがわかります。事件の真相を追うため、1人の女性リポーターが「スイートデイ」を訪れて……。

 

タイドラマ『Baker Boys』は、『きのう何食べた?』などで知られる漫画家・よしながふみさんの漫画『西洋骨董洋菓子店』を原作としたドラマ。『西洋骨董洋菓子店』は日本でもテレビドラマ化&アニメ化されているほか、韓国で映画化されたこともある人気作品です!

 

ちょっと変わった洋菓子店で働く男子4人の日常や、人間関係などを楽しく描きつつ、謎の失踪事件というシリアスな展開も待ち受けています。

予告編をどうぞ!

 

かなり面白そうな雰囲気ですよね!

制作は「GMMTV」が手がけ、チャンネル「GMM 25」とタイの動画配信サービス「AIS Play」にて、毎週水曜日と木曜日に放送されています。

 


全何話?

画像元
https://twitter.com/

 

本作の原題は、Baker Boys(รักของผม ขนมของคุณ)です!

タイドラマ『Baker Boys』は、全12話の予定。1話あたりは約45分間です。

日本のテレビドラマと同じ感覚で見られますね!

 


キャストは?

 

画像元
https://twitter.com/

 

プン役:ターナット・ロークンナソムバット(リー)

 

リーさんは、1993年1月18日生まれ。2017年に『U-Prince Series:Badly Politics』の主演で本格的にデビューし、『Secret Seven』など多くのドラマで主演を務めてきました。

日本では『My Dear Loser: Edge of 17』(2017年)のポン役と、『Friend Zone』(2018)のグッド役で有名です。

ちなみに、プンの原作での名前は「橘圭一郎」で、日本版ドラマでは椎名桔平さんが演じていました。

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

ウィア役:プラチャヤー・レァーンロード(シントー)

 

シントーさんは、1994年7月28日生まれ。ドラマ『SOTUS/ソータス』の主人公コングポップ役で知られている大人気俳優です。

2019年のドラマ『He’s Coming To Me〜清明節、彼は僕のお墓の隣にやってきた』でも主演を務めたほか、『Friend Zone』、『Turn Left Turn Right』、『I’m Tee, Me Too』などのドラマにも出演しています。

2021年11月には日本デビューを発表し、日本ファンクラブ開設など、日本での活動を開始することが決定しましたよ!

ウィアの原作での名前は「小野裕介」で、日本版ドラマでは藤木直人さんが演じました。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回取り上げるのは・・・タイ俳優のシントーさんです!画像元https://aminoapps.com/ 大人気、シントーさんのプロフィールから性格、彼女がいるかどうかなどのプライベート情報を紹介[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

クラティン役:プリム・ラッタナルーァンワッタナー(プルーム)

 

元プロボクサーで、ウィアの弟子になりたいと志願してパティシエ見習いになるクラティンを演じるのは、プリム・ラッタナルーァンワッタナー(プルーム)さん。

プルームさんは、1997年5月21日生まれ。2017年のドラマ『My Dear Loser:Edge of 17』でのイン役で知られています。ドラマ『Happy Birthday』(2018年)や『One Night Steal』(2019年)でも主要キャラクターを演じました。

リーさんやシントーさんが主演を務めるドラマ『Friend Zone』では、シーズン2の『Friend Zone 2: Dangerous Area』から出演し、主要キャストに加わりました。

クラティンの原作での名前は「神田エイジ」で、日本版ドラマでは滝沢秀明さんが演じています。

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

プー役:パタラ・エークサーンクン(フォエイ)

 

プンのボディーガードで、「スイートデイ」でウェイターとして働くことになるプーを演じるのは、パタラ・エークサーンクン(フォエイ)さんです。

フォエイさんは、1995年5月10日生まれ。2014年から番組の司会者などとして活躍していました。2015年からはドラマにも出演し始め、2019年には『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』で主人公の大学の先輩であるチェイン役を務めています。

日本でも注目を浴びたドラマ『Manner of Death/マナー・オブ・デス』(2020年)や『Oh My Boss』(2021年)にも出演していましたよ。

プーの原作での名前は「小早川千影」で、日本版ドラマでは阿部寛さんが演じました。

 


相関図は?

 

相関図は準備中です。

 

最終回やネタバレは?

画像元
https://twitter.com/

 

ドラマ『Baker Boys』は、2021年12月14日現在まだ最終回が放送されていないため、どのような結末を迎えるのかはわかりません。

 

気になるのは、子供たちの失踪事件の真相ですね!

 

また予告編を見たところ、プンが甘いものを食べられなくなった過去の出来事や、ウィアの恋愛、プロボクサーだったクラティンがパティシエを目指す理由などが描かれていくと考えられます。

原作漫画には無い、タイドラマならではの展開もあるのでしょうか?興味を引かれますね!

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『Baker Boys』について紹介しました!

 

日本の大ヒット漫画が原作というだけあり、間違いなく日本人にも刺さる面白いストーリーのはずです。それをホットなタイ俳優たちがどう演じているのか、気になる方も多いのではないでしょうか!

洋菓子をタイ風にアレンジしたお菓子も登場するとのことで、タイに行きたくなる方も続出しそうですね。

 

日本でも「U-NEXT」で独占配信がスタートしているので、気になる方はぜひ見てみてください。また、日本版や韓国映画版と見比べてみるのもおすすめですよ!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

 今回は動画配信サービスについてです!特にタイドラマに特化した情報はまず見つかりませんので、当記事でまとめてみたいと思いますよ! タイドラマについても徐々に充実してきた感のある、動[…]