Lovely Writerのあらすじやキャストは?最終回やネタバレも!


2019年に放送されたタイドラマ『Lovely Writer The Series』は、BLドラマの原作者と、主演俳優の同居生活を描くラブストーリー!

ドキドキなストーリーはもちろん、人気イケメン俳優たちの共演も話題になりました。

画像元
https://www.facebook.com/

 

今回は、そんなタイドラマ『Lovely Writer The Series(ラブリーライター・ザ・シリーズ)』のあらすじやキャストなどを解説します。

最終話のネタバレも簡単に紹介するので、どんなラストを迎えるのか知りたいという方もチェックしてみてくださいね。

 

Lovely Writer The Seriesのあらすじは?!

画像元
https://www.facebook.com/

 

本当はホラーファンタジー小説を書きたいと思いながらも、ペンネーム「ウィザード」としてBL小説を書いたら大人気になってしまったジーン。出版社のブアに懇願され、もう一度BL小説を書くことになってしまいました。

ジーンが以前書いたBL小説「Bad Engineer」は、ドラマ化が決定しています。

 

そのドラマキャストのオーディションに原作者として呼ばれたジーンは、参加者として来たナブシブに目を奪われました。

ナブシブは圧巻の演技を披露し、全員一致で主演に抜擢されます。そんなナブシブに感化されたジーンは、次回作『Love Actor』の執筆を開始するのでした。

 

その後、ひょんなことからジーンの部屋にナブシブが居候することに。ナブシブは実家が遠く、大学にも仕事にも通うのが不便だと言うのです。

そうして2人は、同居生活をスタート。やがてナブシブが「演技の練習に付き合って欲しい」と言ってきたのは、キスシーンで……!?

 

タイドラマ『Lovely Writer The Series』は、2021年の2月からタイの「Ch3」で放送された作品です。すでに日本でもタイドラマブームが始まっていたため、タイでの放送とほぼ同時に日本の動画配信サービスでも配信されました。

他のタイドラマとは一味違い、BLドラマ界の裏側を覗き見ているような気持ちで楽しめる作品です!

 


全何話?

画像元
https://twitter.com/

 

タイドラマ『Lovely Writer The Series』は、全12話。1話あたりの長さは約60分です。

また、その2年後を描いたスペシャルエピソードもあります。こちらは約1時間45分のエピソードです。

 


キャストは?

 

画像元
https://twitter.com/

 

ジーン役:プーンパット・イアン=サマン(アップ)

 

1994年12月4日生まれ、身長180cmのアップさんは、2015年の映画版『The Gifted』に出演し有名に。2018年のNetflixドラマ『転校生ナノ』にも出演しているほか、韓国のリアリティ番組『Babel 250』に出演した経験もあります。

『Lovely Writer』の主演を掴んで一気に人気俳優になりました。2021年には韓国のドラマ『She Was Pretty』のリメイクドラマ『Me Always You』にも出演しています!

 

画像元
https://twitter.com/

 

ナブシブ役:ノッパカーオ・デーチャーパッタナクン(カオ)

 

1994年9月9日生まれ、身長183cmのカオさんは、2019年のドラマ『Until We Meet Again〜運命の赤い糸〜』のコーン役で知られる俳優。本作での主演でさらに人気を集めました。

 

詳細はこちらからどうぞ!

関連記事

今回は、タイドラマ『Lovely Writer The Series』でNubsib役を演じた俳優のノッパカーオ・デーチャーパッタナクン(カオ)さんを取り上げます!画像元https://www.instagram.com[…]

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

アーイ役:シリコーン・カナヌラック(ブルース)

 

ジーンが書いた小説を原作としたドラマでナブシブの相手役ナムチャを演じる事になるアーイを演じたのは、シリコーン・カナヌラック(ブルース)さん。

1993年2月2日生まれのブルースさんは、2015年のドラマ『Club Friday The Series Season 5: Secret of a Heart That Doesn’t Exist』や2018年のミニドラマ『i STORIES』などに出演していました。

 

画像元
https://www.instagram.com/

 

モーク役:スパチープ・チャナパイ(チャープ)

 

ジーンが書いた小説を原作としたドラマで、ナブシブのライバル役を演じることになるモークを演じたのは、スパチープ・チャナパイ(チャープ)さんです。

2021年にドラマ『Y-Destiny』にTue役で出演してさらに知名度をあげたほか、Tik Tok配信ドラマ『Chapter of Green』では主演を務めました。今後、ドラマ『The Tuxedo』で主演を務める予定です!

 


相関図は?!

 

相関図は準備中です。

 

最終回やネタバレは?

画像元
https://www.facebook.com/

 

ジーンとナブシブは、やがて恋人同士に。そしてジーンは、ナブシブが幼い頃に近所に住んでいた、さよならも言えず別れてしまったあの男の子なのだと思い出します。2人はその頃から惹かれあっていました。

しかし、ジーンとナブシブの関係は、写真を撮られてSNSで拡散されてしまいます。2人の関係をよく思わないのはファンだけでなく、ドラマでナブシブの相手役を演じるアーイもその1人でした。ナブシブとのカップルで人気を獲得し、ドラマを成功させたいと思うアーイは、泣きながらライブ配信をしてしまいます。

そのせいでSNSは炎上。2人は別れることになってしまいました。

 

そうして迎えた最終回で、ジーンとナブシブ、そしてアーイは記者会見を開き、「ジーンとナブシブは同居しているものの、恋人関係にある訳ではない」と弁明。アーイも謝罪します。

 

その後、小説の執筆も進まず、もぬけの殻のようになってしまうジーンでしたが、小説を書くことを諦めた訳ではありませんでした。そこへ、契約が終了したナブシブがやってきてキス!2人の物語のエンディングは、まだまだ先なのです!

そんなハッピーエンドを迎えた『Lovely Writer The Series』。2人が別れてしまうエピソードはとても切なかったですが、基本は甘くて可愛らしいドラマでした。

最初から猛アタックするナブシブや、アーイとのキスシーンに嫉妬するジーンが見どころです!

 

まとめ

 

ということで、タイドラマ『Lovely Writer The Series』について紹介しました!

 

可愛くて甘くて、ちょっと切ないドラマでした。連続ドラマ版は紆余曲折あった2人が再び付き合ったところで終わってしまいますが、スペシャルエピソードではその2年後をたっぷり描いてくれています!

まずはドラマ版を見て、ファンになった方はぜひスペシャルエピソードもチェックしてみてくださいね。

 

Lovely Writer The SeriesはU-NEXTで配信中!

⇒公式サイト

 

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

関連記事

さて!今回は、徐々に人気に火が付き始めたタイドラマの放送予定についてのまとめをお送りますよ!画像元https://baila.hpplus.jp/ タイドラマは日に日に情報が充実。日本でも放送さ[…]