毎日この話題で揺れています、

中国の新型ウィルスについてです・・・

画像元
https://www.afpbb.com/

 

なんと最初に新型ウィルスを警告した、お医者さんがなくなってしまったという事なんですね。

名前は、李文亮先生というらしいのですが・・・

 

 

李文亮の経歴やプロフィールは?

画像元
https://ja.wikipedia.org/

 

名前:李文亮

生年月日:1986年10月12日

出身:中国遼寧省錦州市

職業:医者眼科医

 

なんと眼科医の先生だったんですね・・・

新型ウィルスは目からも入ってくるという噂ですから、そういったことにも詳しかったのかもしれません。

李先生は医療関係者としてはじめて、内部告発をしました。

 

東北の出身がなぜ、武漢で働いているのかというと、

大学が武漢大学だったことに関係ありそうです、卒業後厦門で仕事をしますが、

武漢に帰ってきます。

 

そして、内部告発をしたさい、武漢の公安局に呼び出しを食らい、

懲戒処分を下されます。

このことにより、日本のインターネット上では現実をつぶす政府の図を叫びますが、

別に免職になっているわけではなく、警告のみだったようです。

また社会不安をあおる人間には非常に厳しい政府ですから、

公安も普通の仕事をしているといえるでしょう。

 

ですが、問題点はこれが真実だったということです・・・

 

 

死因は何?

 

中国では今朝からこのニュースで大変なことになっています。

 

李先生の死因は、この新型ウィルスによる肺炎でした。

まずは、自分の身を守れないと、

患者を助けることができない。

 

こういった感染については医療側の犠牲も出てきます。

非常に難しい問題ですね・・・

 

みんなの世論

 

 

 

まとめ

 

ということで、李文亮先生についてでした!

 

世界中が震撼している新型ウィルスの件。

ひと段落する日はくるのでしょうか。

目にみえないだけ、怖いですよね・・・

 

それでは!