にーはお!fumiです!

 

今回取り上げるのは、ミスワールドに輝いた女性です!

画像元
https://nypost.com/

14日に開催されたミス・ワールド世界大会の決勝で、ジャマイカ代表のトニアン・シンさん(23)が優勝した。今年は史上初めて、主要ミスコンテスト5大会の全てを黒人女性が制したことになる。

シンさんは同日のツイートで「世界中の全ての女の子たち」に向け、「自分を信じて。あなたには夢をかなえる価値と力がある。この栄冠は私のものではなく、あなたのものです」と呼び掛けた。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/

 

黒人女性がその名誉に輝いたということで、プロフィールなんかが気になりますね!

さっそくチェック!

 

 

トニアン・シンのwikiやプロフィールは?

画像元
https://gulfnews.com/

 

名前:Toni-Ann Singh

生年:1996年

国籍:ジャマイカ

大学:フロリダ州立大学

身長:167cm

受賞歴:ミスジャマイカワールド2019・ミスワールド2019

 

経歴をさっそく調査しましたが、日本語でもあまり情報がない状況ですね。

英語のものを訳してみると・・・

出身は、ジャマイカのモラント湾という場所で、首都キングストンの東40キロに位置する場所だということです。

この場所は19世紀はサトウキビの農園であり、黒人がたくさん使役していたようです・・・

トニアンさんはその子孫といえるでしょうか。

 

9歳のときにアメリカのフロリダに移住。

そのままフロリダで大学生活を送っています。

そこでトニアンさんは、女性教育心理学を学んでいました。

 

 

性格や人柄は?

 

性格や人柄についてですが・・・

 

そのコメントなどを見る限り、かなり社会の問題などに敏感な感じがします。

アメリカで育っているということや女性教育を専門にしているということからも、

社会にアピールするような積極的な女性像というのが浮かんできますね。

 

ただミスワールドには外見だけではなく、内面の美しさも必要ですから・・・

性格も美しいのでしょう。

 

今後の活躍にも期待です。

 

インスタをチェック!

 

やはり気になるのはインスタ!チェックしてみましょう!

 

まとめ

 

ということで、トニアンシンさんについてでした!

 

インスタを拝見するとさすがの格好良さですね。

うっとりしてしまうスタイルのよさもあります。

 

さっそくフォローしましょう笑

 

それでは!