台風14号が来ていますね・・・

そのせいで、日本列島全体の天気が悪くなっています。

画像元
https://honda.lrnc.cc/

 

昨日(10/08)から雨が降っていますが・・・

今後の雨量はどの程度なのでしょうか?

調べてみました!

 

 

台風14号2020の詳細内容は?

画像元
https://honda.lrnc.cc/

 

それでは、台風14号の現在の最新情報を見てみましょう。

<09日10時の実況>
大きさ –
強さ 強い
存在地域 足摺岬の南南東約270km
中心位置 北緯 30度25分(30.4度)
東経 133度55分(133.9度)
進行方向、速さ 北東 ゆっくり
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
25m/s以上の暴風域 北側 220km(120NM)
南側 165km(90NM)
15m/s以上の強風域 北東側 440km(240NM)
南西側 390km(210NM)

 

台風としてはかなり強くなっています。

足摺岬というのは高知県にありますから、高知県の南東をゆっくり移動しているのが、

この台風14号ということになりますね。

 

 

東京上陸はある?

 

それでは東京への上陸はあるのか、どうか。

信ぴょう性の高いと言われる、米軍の進路予想を見てみましょう。

画像元
https://www.metoc.navy.mil/

 

この図を見ると、台風の目自体が直撃ということはなさそうです。

そのまま太平洋側に流れていくという予想ができますね。

 

ただ一番近くにくるのは明日、10日の18時ぐらいということで、

その影響は明日の夕方がピークになると予想されます。

 

 

雨量はどれくらい?

 

そして気になるのが雨量。

 

秋雨前線に加え、台風の本体の雨雲がかかっていて、大雨になる予想がされています。

 

関東地方の雨量予想としては、

 

11日午前0時までの同雨量

関東甲信:100~200ミリ

 

というのが言われていますね。

1日の雨量が200ミリを超えると土砂崩れなどが想定されますから、

非常に微妙なラインです。

あくまで楽観視できないレベルだといえそうですね。

 

まとめ

 

ということで、台風14号についてでした!

 

西日本から東日本にかけて、非常に強い影響を持つ今回の台風。

加えて秋雨前線ですから、寒いです。

台風がすぎれば、普段の10月の陽気に戻ってくれればいいのですが・・・

 

それでは!