いやぁ・・・まったくもって迷走していますね・・・

Go Toトラベルがキャンセルになったことについて!

キャンセル料は全額補償とのニュースが流れてきました!

画像元
https://mainichi.jp/

 

22日から始まる、Go Toトラベルの対象から除外された東京都について、予約済みの旅行代金のキャンセル料を、政府が補償する方向で検討に入ったことがわかった。 政府関係者は、東京都が除外されたことについて、「われわれも努力しなければならない」と語っていて、補償を前向きに検討する考えを示している。

引用元
https://news.yahoo.co.jp/

 

そうなるのはいいのですが、これってやはり税金なのでしょうか・・・?

調査してみました!

 

 

Go Toトラベルキャンセルの全額補償について!

画像元
https://www.royal-ahf.jp/

 

東京発着のキャンペーンについては対象外と発表されたのが、先日でした。

そう決まると、キャンペーンをあてにしていた東京在住の旅行者は軒並みキャンセルをしたといいます。

旅行業界はそれについても悲鳴をあげます。

 

また同じく税金を納めている東京都民だけがキャンペーンを受けられないという事もあり、

不公平だと声をあげているんですね。

そこについての補填という意味を込めてのキャンセル料は全額補償だということなのです。

 

ちなみに、こちらについては(20日)現在で、まだ決まっていません。

 

 

補償は税金・・・だよね?

 

さて、本題。

この補償も結局税金なのかどうか。

 

「予約済みの旅行代金のキャンセル料の全額を、国が肩代わりして補償する案」を軸に検討されている。

 

ということですので、結論からいうと国や地方などの出所の違いはあるものの、

税金です。

 

国が負担という言い方も非常にいやらしいですが、これは、税金といいたくないためだと思われますね。

 

もう、これは本当に賛否両論すぎるかと思われます。

というより賛否の否ばかりかも・・・

 

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、Go Toキャンセルについてでした!

 

今回の新型コロナを巡っては、政府のバタバタぶりが見え、非常に情けない気持ちになった方も多数だと思われます。

かくいう私もその一人。

 

全ての判断や行動が遅いと思わずにはいられないのですが、

日本の仕組みがそうなっているんでしょうね。

 

それでは!