ボルトン氏の暴露本が話題です。

画像元
https://news.yahoo.co.jp/

 

トランプ大統領のアレコレを暴露したとして、

非常に話題になっているんですね。

気になる日本語版の発売は!?

 

 

ボルトン回顧録(暴露本)の内容は!?

画像元
https://www3.nhk.or.jp/

 

アメリカの裁判所はボルトン前大統領補佐官の回顧録の出版の差し止めを求めていたトランプ政権の訴えを退けました。回顧録は今月23日に出版される予定で、トランプ大統領が外交交渉などで国益よりも再選を優先させていたことをうかがわせるやり取りなどが記されています。

引用元
https://www3.nhk.or.jp/

 

 

こちらのニュースによると発売は本日(アメリカ時間)。

ボルトン氏は、トランプ大統領の元側近ですので、かなり真実に近い事実が知れるのではないでしょうか?

ちなみにトランプ政権は「内容に機密情報が含まれる」などとして、出版の差し止めを求めていました。

それを裁判所が退けたわけですね。

 

そして、本日のニュースでは日本についても言及をしていたようで・・・

 

アメリカのトランプ大統領が日本を「脅せ」と話していたと暴露しました。

ボルトン前大統領補佐官のトランプ政権の内幕を描いた本が発売され、トランプ大統領が日本に駐留するアメリカ軍の経費について、現状の4倍にあたる年間約8600億円の負担を求めていたことを明らかにしました。トランプ大統領は政権内の協議で「すべてのアメリカ軍を撤退させるよう脅せば、非常に強い交渉の立場を得られる」と話したということです。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/

 

と、日本を脅せともいったといわれています。

まぁ、トランプさんならいいそうですが・・・

 

 

日本語版はいつ発売!?

 

そんな、現トランプ政権からは禁書扱いされているこの本。

ぜひとも読みたい!

 

ですが、本日発売のものをそんなに早くは読めません。

日本語訳になるには、普通は1年以上時間がかかりますが、

これだけの話題作。

 

多分、数か月で日本語訳が出版するかもしれませんね。

あくまで、ボルトン氏の承諾は必要ですが。

トランプさんが日本をどのように思っているか・・・知ることができます。

 

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、ボルトン回顧録本についてでした!

 

日本語版はもちろん先になりそうですが、

原書はもちろん本日発売。

英語に自信のある方は読んでみましょう!

それでは!