本日の金曜ロードショーでは、「思い出のマーニー」が放送されますね!

画像元
https://cinema.ne.jp/

 

前週の「魔女の宅急便」に続きジブリ映画が見られるという事で、

テンションは上がってますよね!

 

ただ、思い出のマーニーですが・・・

怖いという感想が非常に多いのです。なぜ?

 

 

思い出のマーニーのあらすじは?

画像元
https://movie.walkerplus.com/

 

まずはあらすじから!

 

幼いころに孤児となったアンナは、養女として育てられている。内気で友達ができないアンナは、自分が目に見えない「魔法の輪」の外側にいるのだと感じており、母や祖母が自分を残して死んだことも憎んでいる。養母からは実の子のように思われていると感じていたのだが、養母がアンナの養育費を市から受給しており、それをアンナに隠していると知ると、アンナは養母の愛にまで疑問を感じるようになってしまう。無気力になったアンナは喘息まで患い、療養のために海辺の村で過ごすことになる。

引用元
https://ja.wikipedia.org/

 

元々はイギリスの児童文学が原作になります。

スタジオジブリが制作しましたが、監督は宮崎駿さんではありません。

米林 宏昌監督になりますね。

 

 

怖い!?

 

では、なぜ怖いのでしょうか?

 

その怖さは作品全体から漂う不気味さに由来するらしく、

特にサイロのシーンが怖いとする人が多いようですね。

 

そして、なんだか意味が分からない。

というのもその不気味さに一役買っているという事です。

怖い作品ではないのに怖さが漂うというのは、

作品の本質であるような気がします。

 

 

感想や評判は!?

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、思い出のマーニーについてでした!

 

ネット上では恐れおののく人多数!

一体どんな問題作なのか。

逆に気になります笑

 

それでは!