にわかに注目を浴びた、

twitterで連載されていた漫画。

100日後に死ぬワニ

画像元
https://buzz-plus.com/

 

結末はタイトルそのままなものの、

一体どういう終わり方になるのか?

本日の更新について注目が集まっていました。

 

 

100日後に死ぬワニとは?

画像元
https://animanch.com/

 

「100日後に死ぬワニ」と題された4コマ漫画がツイッターで連載されると徐々に注目を集め、インターネット上で大きな話題になっている。なにげない日常を幸せに暮らすワニは、最後にどうなってしまうのか。読者をやきもきさせながら、連載は3月20日、運命の100日目を迎えた。その結末は――。

引用元
https://www.asahi.com/

 

特になにも起こらない日常を描く作品ですが、

必ず最後に、死まで何日というサジェストが入ります。

 

それが悲しい。

これがあることにより、何気ない日常が大事なんだと気付かせてくれる作品になっているんですね。

 

 

最終回、結末は?

 

最終回はこちら。

 

最終回は4コマではなく、全部で13コマありました。

その結末は事故死ではないかというもの。

かなり含みをもたせており、結末の考察は色々あるものの、

やはりワニくんはもういないんだ、ということはわかるんですね。

 

そして本日3月20日は春分の日。

春分の日が最終回で最後のコマは桜。

この終わり方はもう始める前から決まっていたという事なのでしょう。

 

 

感想や評判を調査!

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、100日後に死ぬワニでした!

 

普通は終わりはわからないものだけど、わかることによって物事を俯瞰してみれるというわけですね。

うーん、それはまるで歴史のよう。

歴史の結末は我々はわかっていますからね。

 

そんなことを思いました。

 

それでは!