今回は、気になる食を取り上げるコーナー!

その名も「タルゴナコーヒー」

画像元
https://joah-girls.com/

 

あんまり聞きなれませんが、一体どんなコーヒーなのか!?

 

調査しましょ!

 

 

タルゴナコーヒーって何?

画像元
https://article.yahoo.co.jp/

 

タルゴナコーヒーとは?

 

韓国で今人気のタルゴナコーヒーは、クリーム状になるまで混ぜたコーヒークリームをドリンクの上に浮かべたもの!

そう、この茶色のふわふわしたものがタルゴナなんですね。

韓国では、お店でも出てきますが、自分でも作れます。

 

インスタントコーヒー・砂糖・お湯を1:1:1の割合でボウルに入れて、泡立て器で泡立てるだけだということです。

そうするとトロトロになるのです。

 

ちなみに、手でも出来、400回ほどかき回せば、完成です。

暇な人は手でかき回すので、暇つぶしコーヒーともいわれているのです。

 

 

意味は由来は!?

 

タルゴナの意味を調査!

「タルゴナ」とは、韓国語で「カルメ焼き」と言う意味。

 

そう、カルメル色をしていますもんね。

その見た目にあやかっての命名だということがわかりました。

 

それでは、どんな味なのでしょうか?!

 

味の感想や評判!

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、タルゴナコーヒーについてでした!

 

やはり作ってみている人は多い模様でひそかなブームになっていましたね~

インスタントコーヒーの味に依存するというのは共通の意見のよう。

そして、ベトナムコーヒーの底というのは一番しっくりきたかも。

ひとことでいって、濃厚な味なのでしょう。

 

それでは!